キュヴェクレマンスブランCuvee Clemence Blanc 2010 楽フェス ポイント2倍 人気セール,定番

キュヴェ・クレマンス・ブラン Cuvee Clemence Blanc 2010 格付け - A O C アントル・ドゥー・メール ブドウ品種 セミヨン、ミュスカデル、ソーヴィニヨンブラン、ソーヴィニヨングリ タイプ - 特 徴 アントル・ドゥー・メール地区のソーヴィニヨン・ブランとソーヴィニヨン・グリ品種を主体にセミヨンとミュスカデル品種がブレンドされたワインはオーク樽での熟成を経て、フルーティーさと溌剌とした酸味に柔らかい木の香りが繊細さを与える味わいとなります。グレープフルーツ、白桃、カシスなどの果実の香りにトーストの香りが溶け合っています。そしてフルーティーさと溌剌とした酸味、柔らかい木の香りがワインに繊細さを与えています。 料理 チーズ 魚介類の料理を始めチーズとも良く合います。サーモンのタルタルに香草サラダを添えて キュヴェクレマンスブランCuvee Clemence Blanc 2010 楽フェス ポイント2倍 人気セール,定番

メゾンジョセフドルーアンニュイサンジョルジュ 2009 年 750ml ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 低価,人気

ジョセフ・ドルーアン ニュイ サン ジョルジュ [2009]年 ジョセフ・ドルーアン Maison Joseph Drouhin 「3つ星レストランをはじめ、世界で愛されるブルゴーニュの誇り」 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、130年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。それぞれの畑が本来持つ個性を最大限に引き出す、真のブルゴーニュスタイルを貫くワイン造りは、ブルゴーニュの誇りと称されています。 ドルーアン・ファミリー4世代目となるロベール・ドルーアンの子供たちが、活躍を始めています。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、120年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。 また、ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店での活躍をはじめ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。 ワイン造りにおいては、各々のテロワールが生み出す本来の個性を最大限に引き出すこと... そして、頑なに伝統を守りながら、エレガンスの追求すること... そのスタイルは、2つの言葉に集約されます。 「エレガンスとバランス」 テロワールへの最大の敬意と、ぶどう樹に対する愛着、そして彼らの経験と絶え間ない研究開発により、偉大なぶどう畑が、その本来の力量を発揮します。 1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、1988年にはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより、本格的なビオロジックへの転換を終え、1990年代よりビオディナミに取り組んでいます。 畑は、伝統的な鋤(すき)を使って耕され、肥料も野菜で造った天然の堆肥を使用しています。ぶどうの様々な病害や害虫などの対策には、天敵である捕食動物やバクテリアを使います。このことは、環境にやさしいだけでなく、何より同社のポリシーである純粋なテロワールの表現のためには最良の手法です。 苗床の管理は大変重要であり、古いぶどう樹の遺伝的性質が保全されるよう、台木の選定にはこの上ない厳格さで臨みます。ぶどう畑は、1ヘクタールあたり10,000~12,500本のぶどう樹を植える、大変な密集栽培を行っています。さらに、樹と樹の間には雑草をそのまま生えさせておきます。これにより、ぶどう樹は養分を求めて根を底土深くまで伸ばし、甘やかされず果実に成分を凝縮するようになります。収穫時期の決定には、糖度・酸度・タンニン分などの、ひと通りの調査を経なければなりませんが、各々のぶどう畑には経験と伝統に根差した、最適な収穫タイミングの決定的要素というものがあり、最終的にはそれに従います。収穫はもちろん、すべて手摘みで行われ、小さな箱に入れて輸送します。ぶどうを傷つけないために、大きなコンテナは使わず、極めて手間のかかる作業をするのです。搾汁の前には、ベルトコンベアでぶどうをゆっくりと移動させながら、さらにぶどうの房を厳選する最終チェックを行います。そのまま搾汁するのか、あるいはぶどうの梗を取り除いてから行うのか、その決断もぶどうの状態をチェックし、実際にテイスティングをした結果で決定します。 醗酵では、培養酵母を加えることは一切せず、本来のぶどうがもっている自然の酵母のみで行われます。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのワインは、頑なに守り抜かれる伝統と、最新技術の融合がおりなすものです。 はるかな歴史を持つボーヌ市の中心に位置すること、ぶどう畑開拓とぶどう栽培における長年に亘る経験が培った専門知識...メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、真のブルゴーニュスタイルを貫くワインメーカーとして、ブルゴーニュの誇りになっています。 1880年の創業以来、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、それぞれの土地の地方色、そして各々のヴィンテージを忠実に反映されるワイン造りを続けてきており、世界中の愛好家から絶賛されています。 各々のアペラシオンが持つ本来の個性を最大限に引き出すこと...伝統を頑なに守りながら、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのエレガンスの追求が留まることはありません。 フレデリック・ドルーアン   Frederic Drouhin 『ブルゴーニュの誇り』 メゾン・ジョゼフ・ドルーアン社プレジデント。 2003年父の跡を継ぎ、ドルーアン家4代目社長に就任。4兄弟が各々の得意分野において、それぞれに能力を発揮し、会社の重要な役割を担っている。ブルゴーニュの誇りと評されるすばらしき歴史に、新しい章が綴られる。 ジョセフ・ドルーアン ニュイ サン ジョルジュ [2009]年 Nuits Saint Georges / Maison Joseph Drouhin 2009 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ タイプ 赤のフルボディ スティルワイン ブドウ品種 ピノ・ノワール 容量 750ml コメント フランスの偉大なシェフ達に愛された赤ワイン このワインは奥深くエレガントなワインとして評価されています。完熟プラムの香りに、チェリーやブラックカラント、トリュフといったフレーバーがブレンドされ、そこにスパイシーさがアクセントとして全体を調和している複雑で力強い味わいのワインです。 合う料理・チーズ 仔牛のグリル、トリュフソースの料理、スーマントラン、ニュイ・ドール メゾンジョセフドルーアンニュイサンジョルジュ 2009 年 750ml ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 低価,人気

シャトー ブラーネルデュクリュ 1975 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,お買い得

CH.ブラーネル・デュクリュ 1975年  ボルドー・メドック地区 格付け第4級 に格付けされているCH.ブラーネルは、ボルドー観光の中でも見逃しやすいシンプルで古典的な控えめな建物を持ち、その長い歴史は、フランス革命以前のメドックにおける、中産階級と貴族の間の土地の所有権をめぐる(紳士的な)力の闘争の歴史でした。 1680年に同じ第4級のCH.ベイシュヴェルから分割されブラーネル氏の所有となり、その孫デュクリュ氏に相続され、1855年の格付けの頃にはデュクリュ氏の所有だったことがラベルの文字に残されています。 1988年に現オーナーの元銀行家のパトリック・マロトー(現:ボルドー・ユニオン・デ・グラン・クリュ会長)とフィリップ・ダリュアンが社長と専務取締役を務め、畑の改革や醸造設備の近代化が大掛かりに行い、ワイン・メディアも注視しています。 近年、控えめながらも確実な品質の向上を見せていると評判を呼んでおり、中でも、1991年以降、万事を重力任せにした最先端設備の導入により、極めて品質性に一貫性が出て、深みと凝縮感と充実感を見せながらも、特徴的なエレガントさとブラーネル・デュクリュ特有のチョコレート風味のスパイシーさを保ち、最良のヴィンテージにおいては、格上の第3級にも匹敵すると評価されています。 Chateau Branaire Ducru 1975 Bordeaux Red Dry シャトー ブラーネル デュクリュ 格付け ボルドー・メドック地区第4級格付け(1855年) A O C サン・ジュリアン 畑位置 ベイシュヴェル (※多くのボルドーのシャトー同様に分割され、サン・ジュリアンの村に散在。) 畑面積 50ha 年間生産量 平均:15万~18万本 平均樹齢 35年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン70%     メルロ22%     カベルネ・フラン4%  プティ・ヴェルド4% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 温度管理機能付きステンレスタンクで3週間の醗酵(収量の一部を樽内マロラクティック醗酵)。 熟 成 オーク樽(新樽率:50%)で18~22ヶ月間熟成。 諸処理 卵白で清澄処理し、軽いろ過処理を実施し瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 サン・ジュリアンにしてはとりわけスパイシーなブラーネル・デュクリュ特有の個性を持ち、スパイス、オーク、ヴァニラのほとんどエキゾチックといえる香りを持ち、しばしば突出した独特なチョコレートのような風味のスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 グランヴァン CH.デュリュック シャトー ブラーネルデュクリュ 1975 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,お買い得

アルターエゴドパルメ 2012 年 750ml ≪第3級CH.パルメのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お得,限定セール

~第3級CH.パルメのセカンド~ アルター・エゴ・ド・パルメ 2012年  アルター・エゴ・ド・パルメは、マルゴーにーに所在する 第3級CH.パルメ のセカンド です。 4つの塔が印象的なエレガントな建築物のCH.パルメは、パリの銀行家エミールとアイザック・ぺライルによって第2帝国の頃建てられ、1814年に自軍を率いてボルドーにやってきたイギリス将官チャールズ・パーマーによりブドウ畑が開墾され、いつしかシャトー・パルメ(パーマーのフランス読み)とよばれるようになりました。 1939年以来、故ピーター・A・シシェルの家族であるマーラー・ベッセ家所有となり、品質の安定を保つため、生産量を制限しており、どの1級シャトーにも劣らぬ芳醇かつ深みがあるワインは、1級と2級の間の価格で取引されています。(・・・詳細&一覧) ■アルター・エゴ・ド・パルメ■  セカンドとして1998ヴィンテージから登場したアルター・エゴ・ド・パルメは、選別とブレンドの新しい取り組みとして始まり、その目的は、「フィネスとエレガンス」「芳醇な香り」「バランスと長さ」を兼ね備えるこの偉大なる地所の価値と評判のどちらも完全に保持するシャトーであるパルメで2つの異なるワインを造ることで、パルメとアルター・エゴは、いずれも、CH.パルメのテロワールを巧妙にj反映し、各ヴィンテージにおける生育条件の2つの判断になります。 アルター・エゴの優美な香りとタンニンは、瓶詰め後のはじめの数年のうちで楽しむことが可能で、非常にフレッシュで、ジューシーで、樽熟成が終わるとすぐに、滑らかさと丸みが現れ、パルメには薫り高い複雑性と長さが力強さと一体となり、傑出した構成とバランス、いつも変わらない伝説的なエレガンスとフィネスを備えています。 同一のブドウ園の中のパルメとアルター・エゴの2つのヴァリエーションは、8月の終わりごろに各ブドウ園の区画は注意深く監視され、果実がゆっくりと成熟する9月は更に注意深く監視され、ブドウは定期的に試食し、その個性は、事前評価の間にシャトーのチームによって分析され、これらの科学的測定は、最適な成熟状態(糖度、酸度、フェノールの含有量)を見極めるのに不可欠です。 しかし、ブドウの試食(果実や果皮、種の知覚評価)もまた、貴重な洞察となり、これらの情報は、シャトーチームが選択に際に重要な決定を重んじるだけでなく、いかにして最適の醸造技術を用いるかという点で大いに役立ちます。 長期の樽熟成は、ボディや芳醇さの向上と同じくらい、テロワールの個性をワインに完璧に反映させることとなり、また、アルター・エゴの本来備わっている果実味とものすごい香りは、適度なオーク新樽(新樽率:25~30%)の使用で損なわれることはありません。 Alter Ego de Palmer 2012 / Chateau Palmer's Second wine Bordeaux Red Dry アルター エゴ ド パルメ2012 格付け ボルドー・メドック地区格付第3級(1855年)CH.パルメのセカンド A O C マルゴー 畑位置 マルゴー、及びカントナック 畑面積 52ha 年間生産量 平均:約10万本 平均樹齢 35年以上 品 種 メルロ 52% カベルネ・ソーヴィニヨン48% 収 穫 全て手摘み 生産工程 CH.パルメに準じて、醸造され、新樽使用率は25~30%。 諸処理 瓶詰め時に清澄処理されるが、濾過処理なし タイプ 赤のフルボディ 特 徴 ポムロールのような豊かさしなやかさ、親しみやすさと肉付の良さがあり、マルゴーの典型の引き込まれそうな華やかな香りと濃い色合いのスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 ファースト CH.パルメ アルターエゴドパルメ 2012 年 750ml ≪第3級CH.パルメのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 お得,限定セール

グランクリュクラマンブランドブランブリュットプレスティージュ 2006 年 ドメーヌギィラルマンディエ 楽フェス ポイント2倍 格安,最新作

ドメーヌ・ギィ・ラルマンディエ グラン・クリュ・クラマン・ブラン・ド・ブラン・ブリュット プレスティージュ 2006年 ■ドメーヌ・ギィ・ラルマンディエ ■  ドメーヌ・ギィ・ラルマンディエは、1899年に現当主フランソワ・ラルマンディエ氏の曽祖父によって創立され、長くブドウ栽培家兼他ハウスの醸造家を生業とし、「ラルマンディエ・ペール・エ・フィス」の名で知られていましたが、1977年に「ドメーヌ・ギィ・ラルマンディエ」としてスタートしました シャンパーニュにおいて「シャルドネの聖地」と言われるコート・デ・ブラン地区の最も美しい景観を称えるクラマン村(100%グラン・クリュ14区画4ha)、ヴェルトゥ村(95%プルミエ・クリュ9区画3ha)、シュイィー村(100%グラン・クリュ3区画(ha)の計9haを所有し、ヴェルトゥ村にピノ・ノワールが0.5ha栽培されている事は例外として、すべてシャルドネだけを栽培し、本拠地のあるコート・デ・ブラン地区南部のヴェルトゥ村でブラン・ド・ブランのお手本のようなシャンパーニュを造っています。 2000年に前当主のギィ・ラルマンディエ氏が亡くなって以来、フランソワ氏が母のコレットとともにドメーヌのすべてに当たっています。 なお、ロバート・パーカー氏に高く評価されたことも手伝って、フランス国内だけでなく、広く世界中にその名を知られるところとなり、 2000年度のヴィナリースのコンクールで 「クラマン・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」が最優秀賞 を受賞 するなど人気が出始め、急激に需要が高まっています。(・・・詳細&一覧) ■クラマン村■  コート・デ・ブラン地区で一番、太陽の恩恵を受ける南向きの斜面を擁するクラマン村からは、洗練されたキレの良い酸とミネラルに加えて、豊かな果実味と柔らかさを併せ持つ、品格あふれるシャンパーニュが誕生しています。 同じコート・デ・ブラン地区に属するオジェ村やル・メニル・シュール・オジェ村のピュアな鋼のような酸とミネラルの風味のシャンパンとは、また異なるスタイルです。 このクラマン村には、 ペリエ・ジュエ 、 モエ・エ・シャンドン 、 テタンジェ といった高名なシャンパン・ハウスが所有する多くの畑があります。 Domaine Guy Larmandier Grand Cru Cramant Blanc de Blancs Prestige 2006 生産者 ドメーヌ・ギィ・ラルマンディエ 生産地 シャンパーニュ地方ブラン・ド・ブラン地区クラマン村特級畑 A O C シャンパーニュ・グラン・クリュ 畑の位置 クラマン村の南向き斜面 所有面積 クラマン村のグラン・クリュは、14区画4ha 年間生産量 平均25,000本 ブドウ品種 シャルドネ100% 生産工程 *ブドウは手摘みで収穫。 *最新の温度管理醗酵槽で長期の低温発酵。 *区画ごとにいくつかに分別。 熟成期間 48~60ヶ月瓶熟 タイプ 白の辛口の発泡 特 徴 日照量に恵まれたクラマンのテロワールから生み出された力強い果実味を持つシャンパーニュ。最終的に瓶内に残る糖度は6~8gのみ。自然の果実の力を活かした造り。ブルゴーニュで言えばシャサーニュやムルソーの中腹部以下の畑のように、緊固ながらもやや柔らかく、肉感的なミネラルを持つ。同家が少量ながらもドメーヌの威信をかけて長期瓶熟を行う。 料理 チーズ 濃厚な味わいのソースやグランタン仕立てにした白身のシーフードや鶏肉などの料理によくあう。 グランクリュクラマンブランドブランブリュットプレスティージュ 2006 年 ドメーヌギィラルマンディエ 楽フェス ポイント2倍 格安,最新作

ブリアネッロ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 品質保証,SALE

ブリアネッロ 2012年 BRIANELLO ■イルポレンツェ ヴィンヤード ワイナリーはアドリア海を望む中部イタリアのマルケ州、トレンティーノ市の緩やかな丘陵地に位置し、海抜約130mの海洋性と山岳性の気候を併せ待つ、高級ワインつくりには最高のロケーションにあります。 1970年代以降、数々のグレートワイン、とりわけサッシカイア、ソライアなどのスーパータスカンと呼ばれる珠玉のワインを世に送り出した、世界的に著名なワイン醸造家ジャコモ タキスの手によって2001年をファーストヴィンテージワインとしてデビューしました。 BRIANELLO 2012 IGT  Italy White Dry ブリアネッロ 生産者 イルポレンツァ 生産地 アドリア海を望む中部イタリアのマルケ州、トレンティーノ市ポレンツァ 格付け I.G.T マルケ ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン、トレッビアーノ 熟 成 コンクリートタンクで13ヶ月 タイプ 白の辛口 特 徴 ほのかに黄緑色を残した淡い麦わら色。柑橘系のフレッシュで爽やかな酸味と味わいの繊細さを兼ね備え、良く熟したぶどうから造られたことがうかがえるたっぷりとした果実味とほど良い酸味が調和した心地よい辛口白ワイン。 エージング ポテンシャル  3年~5年 サービス温度 12~14℃ 料理 チーズ 魚介入りリゾット、白身魚のクリームソース、クリームシチューなど、 和食では鍋物や天婦羅と。 ブリアネッロ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 品質保証,SALE

ジャックセロスブリュットイニシャル NV 750ml スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 人気セール,本物保証

★シャンパーニュ・ビオ第一人者の スタンダードのブラン・ド・ブラン★ 『神の雫』登場ワイン ドメーヌ・ジャック・セロス ブリュット・イニシャル NV (ブラン・ド・ブラン) ■ジャック・セロス■  セロス家は、シャンパーニュ地方のコート・デ・ブランのアヴィズ村にて代々ブドウ栽培農家を営んでいましたが、1949年に、ジャック・セロス氏が自家栽培のブドウを用いてシャンパンつくりをはじめました。 現在は、ジャック・セロス氏の息子、アンセルム・セロス氏がドメーヌを引き継ぎ、テロワールの個性を引き出す術をよく熟知し、畑・ブドウの木との関係を自然に融合させ、年間約4,000ケース生産しています。 ボーヌでワイン造りを学んだアンセルム氏は、ブルゴーニュの白ワイン造りと同様の「樽醗酵」を取り入れ、更に、1991年からは、ビオディナミ農法に完全切り替えを実行し、伝統的農(製)法が根付くシャンパーニュの土地に、新技術を持ち込んだ第一人者です。(・・・詳細&一覧 ) ■ブリュット・イニシャル(ブラン・ド・ブラン)・NV■  ブリュット・イニシャルは、ジャック・セロスのスタンダードNVシャンパンで、シャルドネの名産地コート・デ・ブラン地区の3つのグラン・クリュ(クラマン、アヴィズ、オジェ)に植えられた平均樹齢40年のシャルドネのみを用いてから造られたブラン・ド・ブランです。 ※WA:94点 / WS:92点  (詳細は下方に) 『神の雫』登場ワイン(単行本のご購入へ) Domaine Jacques Selosse / Brut Initial Non Vinatge Blanc de Blancs Champagne White Dry ドメーヌ ジャック セロス ブリュット イニシャル ノンヴィンテージ(NV) ブラン ド ブラン 生産者 ドメーヌ・ジャック・セロス 生産地 シャンパーニュ地方コート・デ・ブラン地区3つのグラン・クリュの村(クラマン、アヴィズ、オジェ) AOC シャンパーニュ 平均樹齢 40年以上 ブドウ品種 シャルドネ100% 生産量 年間平均:2500ケース(750ml×6本:約15,000本) 収 獲 出来るだけ遅らせて手摘みで収獲 生産工程 ブラン・ド・ブランと同様な造り。 *圧搾後、225Lの樽に移し、1年近く静置。 *自然酵母により新樽(オーク樽)の中で醗酵。(マロラクティック醗酵はワインの品質を損うと考え行わない。) *澱の上(シュール・リー)で半年 静置。 熟 成 *澱抜きまで5年以上の瓶熟成。 *手作業で動瓶(ルミアージュ)と澱抜き(デゴルジュマン)実施。 *澱引き後(裏ラベルに実施日が記載)、最低6ヶ月熟成される。(クッリュッグと同様。) 諸処理 *圧搾後の静置期間に週に一度スチールの竿でバトナージュ実施。 *シュール・リーの静置期間にも週に一度バトナージュ。 *ドサージュはとても少なく、ワインの自然のバランスを崩さないよう果実糖のみを使用。 *SO2は使用しない。 タイプ 白の辛口 特 徴 細やかなふんわりした泡立ちと、赤い可愛い果実を思わすような香りに、滑らかで厚みのある味わいが特徴的なスタイル。 料理 チーズ コクのあるタイプには、仔牛や若鶏のローストなど白身の肉料理や中華料理の甘酢のあんかけにも合う。 また、白カビソフトタイプのブリー、ラングル、シャウルス、カプリス・デ・デューなどがよくあう。 参考評価 アドヴォケイト誌評価(Antonio Galloni氏/2010.12):94点  このブリュット・イニシャルNV(試飲ボトル:2009年10月21日澱抜き実施)は、このボトルにしては殊の外な豊かさと深みを見せており、セロスのトレードマークの品格のある質感が結びついた果実の趣を賦与された、とりわけワイン特有の、力強さが特徴で、芳香と風味は外交的な感じで、ワインが後でというよりもむしろ早く楽しむのが最上であることを示唆しており、イニシャルはジャック・セロス入門のワインですが、ほとんどの生産者の「テテ・ド・キュヴェ(トップ・キュヴェ)」に相当します。 予想飲み頃は、2010年から2016年あたり。 スペクテーター誌評価(2009):92点  未だ、凄いイースト香に、モルトやスパイスの芳香と風味があり、堅個で生き生きとしており、よりクリーミーな質感と同様のトーストやコーヒーの風味が漂い、スタイルとしては辛口で、独特なワインです。 予想飲み頃は、現在(2010年)から2020年あたり。 ジャックセロスブリュットイニシャル NV 750ml スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 人気セール,本物保証

テラザス レゼルヴァ トロンテス 2013 年750ml白ワイン アルゼンチン 楽フェス ポイント2倍 最新作,100%新品

テラザス レゼルヴァ トロンテス [2013]年 Terrazas Reserva Torrontes 2013 生産国 アルゼンチン 生産地方 サルタ タイプ 白の辛口 ミディアムボディ ブドウ品種 トロンテス 容量 750ml コメント 標高1800メートルで育つアルゼンチンの固有品種トロンテスは、華やかなアロマと清涼感あふれる果実味が大人気。カジュアルに楽しみたい、爽やかな白ワインです。 テラザス レゼルヴァ トロンテス 2013 年750ml白ワイン アルゼンチン 楽フェス ポイント2倍 最新作,100%新品

ルクラランスドオーブリオン 2008 年≪CH.オーブリオンのセカンド 750ML 楽フェス ポイント2倍 数量限定,低価

★人を惹きつける魅力溢れるセカンド★ ル・クラランス(クラレンス)・ド・オー・ブリオン 2008年  ボルドー・グラーヴ地区のペサック村にある 第1級格付けCH.オー・ブリオンのセカンドワイン、バアン・オー・ブリオン が 2007ヴィンテージより「ル・クラランス・ド・オー・ブリオン」に名称とラベルデザインを変更 しました。 20世紀初頭以来、シャトー・オー・ブリオンのセカンドワインは、2006ヴィンテージまでバアンの名を名乗っていますが、この名前は、19世紀にペサックのオー・ブリオンと呼ばれていた小区画を所有していたバアン家一族に由来し、このワインの名前は、良質のワイン造りに対するバアン家の歴史的な貢献を記念したものです。(現在バアン家はワインとは異なる業種で活躍。) このル・クラランス・ド・オー・ブリオン(旧名称:バアン・オー・ブリオン)は、特別の畑で育ったものではなく、ファーストのCH.オー・ブリオンと同じ土壌で栽培されるために、CH.オー・ブリオンと同じ素質、同じ性質、同じ特質を持っています。 ただ、ル・クラランス・ド・オー・ブリオン(旧名称:バアン・オー・ブリオンは、グラン・ヴァンのCH.オー・ブリオンとは、その選択基準が異なります。 グラン・ヴァンのCH.オー・ブリオンは、飲み頃を迎えるまでに最低10年を必要としますが、ル・クラランス・ド・オー・ブリオン(旧名称:バアン・オー・ブリオンは、比較的若いうちに楽しめ、飲みごろになっても、年ごとにまだ熟成を続けます。(・・・詳細と一覧へ) 2008 Le Clarence de Haut Brion / Chateau Haut Brion'S Second Wine Bordeaux Red Dry ル クラランス(クラレンス) ド オー ブリオン 格付け ボルドー・グラーヴ地区ペサック村第1級CH.オー・ブリオンのセカンド A O C ペサック・レオニャン 畑位置 ペサック村 畑面積 43ha 年間生産量 平均:約4000ケース 平均樹齢 36年 ブドウ品種 2007ヴィンテージの場合:メルロ51%  カベルネ・ソーヴィニョン34%  カベルネ・フラン15% 収 穫 全て手摘み) 醗酵・熟成 グランヴァンと同様の手法を用いて、ステンレスタンクで醗酵させ、新樽と前年にCH.オー・ブリオンで使われた1年樽で熟成 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 グラン・ヴァンより、より柔軟で、表現力に満ち、フルーティーなスタイルではやくから楽しめるタイプ。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 グランヴァン CH.オー・ブリオン ルクラランスドオーブリオン 2008 年≪CH.オーブリオンのセカンド 750ML 楽フェス ポイント2倍 数量限定,低価

クネ リオハ インペリアル グランレセルバ 2007 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,定番

クネ リオハ インペリアル グラン・レセルバ [2007]年 Cune Rioja Imperial Gran Reserva 2007 生産国 スペイン 生産地方 リオハ アルタ タイプ 赤のフルボディ スティルワイン ブドウ品種 テンプラニーリョ85%、グラシアーノ10%、マスエロ5% 容量 750ml アルコール度数 13.5% 飲み頃温度 18-20℃ 商品コメント スペインワインの歴史を変えたNo.1ワイン アメリカの権威あるワイン専門誌「ワインスペクテーター」にて、2013年度スペインで初めてNO,1を獲得しました。フレンチオーク樽で発酵、アメリカンオーク樽とフレンチオーク樽で24ヶ月熟成、瓶内で36ヵ月熟成しています。インペリアルは毎年製造されるわけではなく、良質なヴィンテージのみ造られます。 合う料理・チーズ 牛ほほ肉の煮込み、鉄板焼 産地詳細 コンパニア・ビニーコラ・デル・ノルテ・デ・エスパーニャ(通称:クネ)は、DOCaリオハのリオハ・アルタ地区のアロにある家族経営のワイナリー。現CEOは5代目のビクトール・ウルティア氏。アロにある醸造所は1879年に設立し、品質の高いワインを生産することに力を注いできた。現在3つのワイナリーとリオハ・アルタと、リオハ・アラベサに合計550haの自社畑を所有。 『スペインワインで初の世界No.1に』2013年、ワインスペクテーター誌にて世界中の数千にも及ぶワインをテイスティングし、トップ100ワイナリーを厳選したランキングで、C.V.N.E.を代表する「Imperial Gran Reserva 2004」がスペインのワインとして初めて1位を獲得という快挙を成し遂げた。 【Cune】1879年設立。スペインのオフトレードマーケットで販売額第2位。 【IMPERIAL】1920年設立。フェリペ皇太子の結婚式で使用。2013年ワインスペクテーターでNo.1ワイン。 【Vina Real】1920年設立。王室のワインという名で王室御用達。 受賞・ポイント歴 ワイン アドヴォケイト2013 93+ポイント(2007) デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード2014 Regional Trophy(2007) ワイン・スペクテーター 90ポイント(2007) ワイン アドヴォケイト2013 95ポイント(2005) ワイン スペクテーター2014 90ポイント(2005) ワイン スペクテーター2013 95ポイント  ワイン・オブ・ザ・イヤー 2013(2004) クネ リオハ インペリアル グランレセルバ 2007 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気SALE,定番

エラスリスエステートシャルドネ 2014 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,本物保証

ヴィーニャ・エラスリス エステート・シャルドネ 2014年 ■ヴィニャ・エラスリス■  ヴィニャ・エラスリスは、1870年にマキシミアーノ・エラスリス・バルディビエソが、サンティアゴの北に位置するアコンカグア・ヴァレーの小さな町、パンケウエに買った土地に創設したワイナリーで、今日では、チリを代表するTOPワイナリーのひとつであり、自社畑の手摘みで収穫したブドウのみ用い、栽培・醸造・熟成・瓶詰めまでの管理を一貫して行っている非常に珍しい(チリにおいて)存在です。  現在、直系の子孫であるチャドウィック家が経営に当たり、当主を務める5代目エデュアルド・チャドウィック・エラスリス氏の管理の下、1991年には自社のプレミアムワインを世界にリリースして注目を集める一方、イギリス、ドイツ、アメリカへの輸出も成功させ、ヴィーニャ・エラスリス社は、ファインワインの生産に専念する数少ないチリのワイナリーとしての位置をゆるぎないものとしていきました。 初代のドン・マキシミアーノの精神とともに引き継がれ、様々な品種の試験栽培や、カリフォルニアのロバート・モンダヴィ家とジョイントを組み、カリテラやセーニャなど新しいワイナリーの創設も意欲的に行われています。(・・・詳細&一覧 ) また、 「Winart第3号《特集・チリワインのベストを探せ》」 にワイナリー紹介された8つのワイナリーの中に掲載されるなど高い評価を受けています。 ■エステート・シャルドネ■  エステート・シャルドネに用いられるブドウが栽培されるラ・エスクルトゥーラ・エステート(La Escultura Estate)は、カサブランカ・ヴァレーの大西洋から僅か20km離れた所に位置し、表の深いローム層砂質土壌で、また、年間の気温を加減する海岸の影響(太平洋を北上する フンボルト寒流の影響を受け、夏でも最高気温 26 ℃ぐらいと涼しい)を受けています。 この気象条件は、容易に緩やかな成熟を可能にする新鮮な潮風があり、それゆえにブドウ果の芳香と風味の保持をもたらし、望ましい酸の水準を保証し、これら全ての特徴が冷涼な気候を好む品種(シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン等)にとって理想的なテロワールで、カサブランカ・ヴァレーを特別な場所に仕立てています。 ラ・エスクルトゥーラ・ヴィンヤードは1992年と1994年の両年に、花崗岩土壌と低い活力の可能性に、ドリップ式灌漑で、垂直仕立てで植樹され、細やかなミネラルが味わいに深みを与え、バランスの良い酸が、熟した果実感を上品に際立たせた、ストラクチャーの優れた白ワインが生まれています。(・・・エステート一覧 ) ※正規品 Vina Errazuriz / Estate Chardonnay 2014 / Chile White Dry ヴィーニャ エラスリス エステート シャルドネ 生産者 ヴィーニャ・エラスリス 生産地 チリ中央部アコンカグア地方カサブランカ・ヴァレー地区ラ・エスクルトゥーラ・エステート D O カサブランカ・ヴァレー ブドウ品種 シャルドネ100%(1992年と1994年植樹) 工 程 *手摘み収穫後、容器に入れてワイナリーへ搬入。*ワイナリーに搬入し、ブドウのほとんどを房のまま丸ごと圧搾し、残りは除梗後、注意深く緩やかに破砕。 *清潔な果汁は醗酵させ、幾らかは品質の特異性によって分離。 *ワインの77%をステンレスタンクで、23%をフレンチ・オーク樽で低温醗酵。 *マロラクティック醗酵は最終ブレンドでは実施せず。 タイプ 白の辛口 特 徴 細やかなミネラルが味わいに深みを与え、バランスの良い酸が、熟した果実感を上品に際立たせているスタイル。 料 理 ステーキやローストビーフのようなシンプルな肉料理やハンバーグ、豚の角煮や味噌炒めのような家庭料理にも相性が良い。 エラスリスエステートシャルドネ 2014 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,本物保証

クロワドボーカイユー 2009 年 750ml≪第2級CH.デュクリュボーカイユのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,お得

≪第2級CH.デュクリュ・ボーカイユのセカンド≫ クロワ・ド・ボーカイユ 2009年 Croix de Beaucaillou 2009 / Chateau Ducru Beaucaillou Second Wine Bordeau Red Dry / クロワ ド ボーカイユ クロワドボーカイユー 2009 年 750ml≪第2級CH.デュクリュボーカイユのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,お得

メゾンジョセフドルーアン ジュヴレシャンベルタン 2012 年 750ml ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 2014,爆買い

ジョセフ・ドルーアン ジュヴレ・シャンベルタン [2012]年 ジョセフ・ドルーアン Maison Joseph Drouhin 「3つ星レストランをはじめ、世界で愛されるブルゴーニュの誇り」 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、130年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。それぞれの畑が本来持つ個性を最大限に引き出す、真のブルゴーニュスタイルを貫くワイン造りは、ブルゴーニュの誇りと称されています。 ドルーアン・ファミリー4世代目となるロベール・ドルーアンの子供たちが、活躍を始めています。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、120年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。 また、ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店での活躍をはじめ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。 ワイン造りにおいては、各々のテロワールが生み出す本来の個性を最大限に引き出すこと... そして、頑なに伝統を守りながら、エレガンスの追求すること... そのスタイルは、2つの言葉に集約されます。 「エレガンスとバランス」 テロワールへの最大の敬意と、ぶどう樹に対する愛着、そして彼らの経験と絶え間ない研究開発により、偉大なぶどう畑が、その本来の力量を発揮します。 1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、1988年にはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより、本格的なビオロジックへの転換を終え、1990年代よりビオディナミに取り組んでいます。 畑は、伝統的な鋤(すき)を使って耕され、肥料も野菜で造った天然の堆肥を使用しています。ぶどうの様々な病害や害虫などの対策には、天敵である捕食動物やバクテリアを使います。このことは、環境にやさしいだけでなく、何より同社のポリシーである純粋なテロワールの表現のためには最良の手法です。 苗床の管理は大変重要であり、古いぶどう樹の遺伝的性質が保全されるよう、台木の選定にはこの上ない厳格さで臨みます。ぶどう畑は、1ヘクタールあたり10,000~12,500本のぶどう樹を植える、大変な密集栽培を行っています。さらに、樹と樹の間には雑草をそのまま生えさせておきます。これにより、ぶどう樹は養分を求めて根を底土深くまで伸ばし、甘やかされず果実に成分を凝縮するようになります。収穫時期の決定には、糖度・酸度・タンニン分などの、ひと通りの調査を経なければなりませんが、各々のぶどう畑には経験と伝統に根差した、最適な収穫タイミングの決定的要素というものがあり、最終的にはそれに従います。収穫はもちろん、すべて手摘みで行われ、小さな箱に入れて輸送します。ぶどうを傷つけないために、大きなコンテナは使わず、極めて手間のかかる作業をするのです。搾汁の前には、ベルトコンベアでぶどうをゆっくりと移動させながら、さらにぶどうの房を厳選する最終チェックを行います。そのまま搾汁するのか、あるいはぶどうの梗を取り除いてから行うのか、その決断もぶどうの状態をチェックし、実際にテイスティングをした結果で決定します。 醗酵では、培養酵母を加えることは一切せず、本来のぶどうがもっている自然の酵母のみで行われます。 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのワインは、頑なに守り抜かれる伝統と、最新技術の融合がおりなすものです。 はるかな歴史を持つボーヌ市の中心に位置すること、ぶどう畑開拓とぶどう栽培における長年に亘る経験が培った専門知識...メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、真のブルゴーニュスタイルを貫くワインメーカーとして、ブルゴーニュの誇りになっています。 1880年の創業以来、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、それぞれの土地の地方色、そして各々のヴィンテージを忠実に反映されるワイン造りを続けてきており、世界中の愛好家から絶賛されています。 各々のアペラシオンが持つ本来の個性を最大限に引き出すこと...伝統を頑なに守りながら、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのエレガンスの追求が留まることはありません。 フレデリック・ドルーアン   Frederic Drouhin 『ブルゴーニュの誇り』 メゾン・ジョゼフ・ドルーアン社プレジデント。 2003年父の跡を継ぎ、ドルーアン家4代目社長に就任。4兄弟が各々の得意分野において、それぞれに能力を発揮し、会社の重要な役割を担っている。ブルゴーニュの誇りと評されるすばらしき歴史に、新しい章が綴られる。 ジョセフ・ドルーアン ジュヴレ シャンベルタン [2012]年 Gevrey-Chambertin / Maison Joseph Drouhin 2012 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン タイプ 赤のフルボディ スティルワイン ブドウ品種 ピノ・ノワール 容量 750ml コメント スムースなタンニンと力強い味わいのハーモニーが高評価なワイン ジュヴレイ・シャンベルタンの畑は、 ぶどうに力強さと丸みを与える白亜質と泥灰土の堆積層で覆われ、 標高240―280メートルの緩やかな斜面に広がっています。 深紅の色合い、ブラックカラントやレッドベリー、ブラックベリーの香りで、 緻密なタンニンと力強い味わいのハーモニーが秀逸。 熟成は新樽20%を含むフレンチオークで14―18ヶ月行います。 合う料理・チーズ チキンの赤ワイン煮、ブリの照焼きフルムダンベール(青カビ系)、ブリー(白カビ系) メゾンジョセフドルーアン ジュヴレシャンベルタン 2012 年 750ml ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 2014,爆買い

シャトー ラネッサン 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気セール,爆買い

CH.ラネッサン 2011年 (デルヴォー・ブーティエ)  サン・ジュリアン村の南に隣接するキュサック・フォール・メドック(古くはキュサック)にあるCH.ラネッサンは、40haという広さのブドウ畑を所有し、場所的には CH.ベイシュヴェル と CH.デュクリュ・ボーカイユー の畑に囲まれ、またCH.ラシェネーの畑と並び、AOCオー・メドックの中でも傑出したワインとして、第5級にも匹敵するという高い評価を受けているブルジョワ・シュペリュール級のシャトーです。 キュサック・フォール・メドック(古くはキュサック)にあるシャトーラネッサンは、サンジュリアン地区に隣接する40ヘクタールという広さのブドウ畑を所有し、場所的にはベシュベルとボーカイユーの畑に囲まれています。またラシェネーの畑と並んでいます。 1310年1月15日まで遡る非常に厳重に保管された記録のある古い歴史を持ちます。 イギリス国王エドワードの統治時代、ギエンヌ公爵、モンターニュのペロンヌ姫、ラネッサンのヘンリーの未亡人はその所有地をブレニャンの領主に売りました。 1793年5月17日からデルボー家がこの古い歴史あるシャトーの所有者となり、1855年のメドック地区の格付けが行われた際、当時第4級に匹敵する高い評価を得ていながら、当時の当主ルイ・デルボーがその自信ゆえに、審査用のワインが提出しなかったために、格付けを逃しています。 再度の格付けが行われる場合、昇格シャトー候補の最右翼として見られている非常に、実力のあるシャトーでもあります。 現在は、ラベルにも「デルボー・ブーティエ」と表記してあるように、ブーティエ家の所有下にあります。 ワインの熟成に新樽使用率が非常に低く、古い樽を用いているのが特徴的なシャトーで、その深みのある色合いと、たくましくてスケールの大きな枠組み、噛み応えのある舌触りの強烈な味わいに富んだワインを産み出しています。 2003年のブルジョワ級の格付け見直しにおいて、ブルジョワ級の中で三つに分類された中位、シュペリュールに昇格しています。(・・・ブルジョワ級シャトー一覧) Chateau Lanessan 2011 / Delvos Bouteiller Bordeaux Red Dry シャトー ラネッサン(デルヴォー ブーティエ) 格付け ボルドー・オー・メドック地区格付ブルジョワ級(1932年) ※2003年の格付け見直しで、ブルジョワ・シュペリュール級に昇格 A O C オー・メドック 畑位置 キュサック・フォール・メドック村 畑面積 40ha 年間生産量 平均約 2万ケース 平均樹齢 25年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン75% メルロ20%     カベルネ・フランとプティ・ヴェルド5% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 温度調節つきコンクリート製タンクで12~18日間の醗酵とマセラシオン。 醗酵槽でマロラクティックを実行し、オーク樽へ移行。 熟 成 オーク樽(新樽率5%)で18~30ヶ月間 諸処理 清澄処理・濾過処理ともに実施。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深みのある色合いと、たくましくてスケールの大きな枠組み、噛み応えのある舌触りの強烈な味わいに富んだスタイルの長期熟成タイプ。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド なし シャトー ラネッサン 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気セール,爆買い

プピーユ 2010 年 750mlコートドカスティヨン 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 送料無料,限定SALE

★珍しい自然農法の新樽熟成ワイン!★ ~若き挑戦者のエレガンス満載~ プピーユ 2010年 コート・ド・カスティヨン ■プピーユ■  プピーユは、 1790年には既に、サン・テミリオンを拠点にワイン造りを行なっていたカリーユ家が所有し、カスティヨンの北西に位置し、サン・テミリオンから尾根がつながっている丘陵地帯の一角にシャトーがあり、岩盤はサン・テミリオンからつながった石灰層で、その上に粘土層が覆っている、地質学的にはサン・テミリオンと同じ土壌です。 現当主の フィリップ・カリーユ氏(写真左下) は、 若い時からその実力を発揮し、ギリシャや南アフリカといった各地で醸造技術者として請われ、海外のワイナリーでも活躍してきました。   フィリップ・カリーユ氏が一族のシャトーを継いだことで、シャトーは大きく向上し、より自然な栽培方法、より厳格な収穫時の選別、樽熟成中に澱とワインが均一に接触する為の回転式樽ラックの導入など、不断の改革を進め、年々その品質を向上させています。 1990年代前半に、ペトリュスとプピーユがティスティングで最後まで競い合ったことが雑誌で紹介され、一躍、ボルドーの新星として登場し、最近では、2001年にカスティヨンのブラインドコンテストでも、第1位になるなど目覚しい向上を見せ続けている、注目のシャトーです。 ■コート・ド・カスティヨン■  コート・ド・カスティヨンは、広大なボルドー地方の東、ドルドーニュ県の県境近く、サン・テミリオンの東に隣りに位地します。 南および南東向きの丘陵に広がる立地のために、ブドウ畑は海洋性気候の温暖な気候と大陸的な気候の、双方の恩恵を受け、ブドウ樹の生育期間は暑く、乾燥し、秋にはブドウ果の完熟に最適の、乾燥した晴天をもたらす微気候がみられます。 栽培されているブドウは、大半がメルロ種で、全体の7割を占め、次いで3割弱のカベルネ・ソーヴィニョンで、鮮やかな色合いの骨格のしっかりとしたスタイルの、余韻に穏やかなタンニンの感じるワインが造られています。 また、滑らかな繊細な口当りのために、若いうちからも美味しく飲め、なおかつ、よく熟成もするワインです。 Poupille Cotes de Castelillon 2010 Bordeau Red Dry プピーユ コート ド カスティヨン 生産地 ボルドー地方右岸サン・テミリオン東隣    コート・ド・カスティヨン地区 AOC コート・ド・カスティヨン 平均樹齢 40年以上 ブドウ品種 メルロー100% 熟 成 オーク新樽100%で18ヶ月 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 濃い色合いと豊かな果実味、バランスの良いエレガントなスタイル。 料理 チーズ フォアグラのソテー、ローストビーフ、牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソースやほんのり甘めのソース、牛赤身肉のカツレツ、甘辛い味付けの中華などにあう。 また、チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 プピーユ 2010 年 750mlコートドカスティヨン 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 送料無料,限定SALE

シャトー ララギューヌ 1996 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 定番,大得価

CH.ラ・ラギューヌ 1996年  ラ・ラギューヌは、その瀟洒なシャトーがオー・メドックのリュドンに建てられた1715年にまで遡る歴史を有する 第3級格付シャトー で、その評判はとても早い時期から認められてたものの長年に渡りその力を発揮することなく、不遇の時代にありました。 1954年にジョルジュ・ブリュネが、1724年に最初のブドウが植えられたいうブドウ園が困難な時代を経た末に荒廃したシャトーを購入し、ブドウの植え替え、貯蔵室の修復、最新式の醸造設備の整備を手がけ、1958年にはワイナリーを建設しましたが、残念なことに、彼は巨大な投資の見返りを受 ける前にボルドーを去りました。(その後、ブリュネ氏はプロヴァンスに移り、シャトー・ヴィニュロールを一流シャトーに育て上げています。) 1962年、シャンパーニュの名門 アヤラ が新しい所有者となり、ラ・ラギューヌの改善と経営に取り組み、輸送するワインが空気に触れないように、醗酵槽から樽を貯蔵するセラーまでパイプラインを施設など革新的アイディアを実行し、ますますその名声を高め、 品質も力も目に見えて向上しており一貫してメドックの偉大なワインのひとつであるにもかかわらず、驚くほど良心的な価格で、ボルドーの格付けシャトーの中でも断然の値打ちありと云われるまでになりました。 また、男性優位のボルドーにあって、初の女性マネージャーを誕生させたのがラ・ラギューヌで、その女性マネージャーのジャンヌ・ボワリの功績が現在の名声を支えています。 1986年にジャンヌが亡くなった後は、その娘カロリーヌ・デヴェルニュ が後を引き継ぎ管理していましたが、現在は、ティエリー・ブダン氏が引き継いでいます。(詳細&一覧へ ) Chateau La Lagune 1996 / Bordeaux Red Dry / CH.(シャトー) ラ ラギューヌ 格付け ボルドー・メドック地区格付第3級(1855年) AOC オー・メドック 畑位置 リュドン・メドック 畑面積 70ha (総面積は45ha) 年間生産量 平均:30万本 平均樹齢 30年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロ20%、カベルネ・フラン20%、プティ・ヴェルド10% 収 穫 手摘み 醗 酵 伝統的な醗酵方法(ブドウに皮のついたままマセラシオンを行う) 熟 成 オーク樽(新樽率75%)で約15ヶ月 諸処理 瓶詰め時に、清澄・濾過処理される タイプ 赤のフルボディ 特 徴 力強く濃縮した上品な香りとビロードのような滑らかな味わいで、ポムロル、グラーヴ、ブルゴーニュのいずれの要素も持ち合わせたスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド シャトー・リュドン・ポミ・アガサック シャトー ララギューヌ 1996 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 定番,大得価

ドメーヌミッシェルグロヴォーヌロマネプルミエクリュクロデレア 2008 年 750ml≪モノポール ブルゴーニュ赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 爆買い,新作

★150年の伝統美!グロ家先祖伝来モノポール★ ドメーヌ・ミッシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ クロ・デ・レア 2008年 ■ドメーヌ・ミッシェル・グロ■  ブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネ村の名門グロ一族の1つで、旧ドメーヌ・ルイ・グロの次男ジャン・グロの長男ミシェルが設立したドメーヌです。 1963年にドメーヌ・ルイ・グロを4人兄弟(コレットとギュスターヴノとジャンとフランソワ)で分割し、ジャンは初代アルフォンス以来のモノポールのクロ・デ・レアを相続し、1972年には、クロ・ド・ウージョの区画を購入しました。 ボーヌの学校を卒業した1975年からジャンの長男ミシェルがドメーヌに加わり、実質1979年辺りから、ドメーヌ・ジャン・グロのワインは、ミシェルの手により産み出されていました。 1996年ジャンの引退により、ドメーヌは3人の子供たち(ミシェル、ベルナール、アンヌ・フランソワーズ)に分割され、 先祖伝来のモノポールのクロ・デ・レア をとニュイ・サン・ジョルジュ村の2区画、ヴォーヌ・ロマネ村の2区画とブルゴーニュの区画を1つ相続したミシェルが、ドメーヌ・ミシェルとしてスタートしました。 1990年はヴォーヌ・ロマネの区画を購入し、1993年と1996年にシャンボール・ミュジニィ数区画を購入し、1995年に、モレ・サン・ドニ村のラ・リュー・ド・ヴェルジーの区画を購入しました。 また、1997年にエカール家のドメーヌの管理をミシェルに委託する事になり、こちらのワインもドメーヌ ミシェル・グロで瓶詰めされています。(・・・詳細&一覧) ■ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・レア■  ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・レアは、ヴォーヌ・ロマネの14の1級畑の中でも最高に評価され、ヴォーヌ・ロマネの14のプルミエ・クリュの中で最も南に、村の中心の東側に位置し、壁に囲まれた三角形の区画で、周囲よりも一段盛り上がった形になっています。 また、グロ一族の初代アルフォンス氏が1860年に購入して以来代々より守り続けられており、現在は、グロ家の本家筋のドメーヌを引き継いだ、 ミッシェル・グロの単独所有(モノ・ポール )で、タンニンがやわらかく、酸も低めで、あまり熟成させなくても楽しめるタイプのゆったりとした味わいが特徴です。 また、ラベルにデザインされている立派な門の壁は、1860年にアルフォンス・グロ氏が購入した際にすでに用いられており、さらにラベルに「グロー・グノー」、「グロ・ルノド」、「ルイ・グロー」、「ジャン・グロ」、1996年より「ミッシェル・グロ」と記載され、購入当時より瓶詰めにてワインを売っていたことを示しています。 Domaine Michel Gros Vosne Romanee Premiere Cru Clos des Reas Bourgogne Red Dry ドメーヌ ミッシェル グロ ヴォーヌ ロマネ プルミエ(1er) クリュ クロ デ レア 生産者 ドメーヌ・ミッシェル・グロ 生産地 ブルゴーニュ地方オート・コート・ド・ニュイ地区   ヴォーヌ・ロマネ村1級畑クロ・デ・レア A O C プルミエ・クリュ・クロ・デ・レア 畑面積 2.125ha単独所有/モノポール 年間生産量 平均1万本 ブドウ品種 ピノ・ノワール100% 栽 培 自然を大切にしたテクノロジー 害虫対策 殺虫剤は用いず、性攪乱ホルモンカプセルを樹に下げる。 ※ヴォーヌ・ロマネ村全体に環境を大切にする姿勢があり、それに沿って技術開発が行われている。 醗酵・熟成 ブドウの持つ要素をぎりぎりまで引き出すために比較的高温で長期発酵を行う。 オーク樽で18ヶ月(新樽比率 30~50%)の熟成。 諸処理 口当たりを浴するために卵白による清澄処理は行うが、濾過処理は行われない。 タイプ 赤のミディアムっぽいフルボディ 特 徴 タンニンがやわらかく、酸も低めで、あまり熟成させなくても楽しめるタイプのゆったりとしたスタイル。 ヴォーヌ ロマネ クロ デ レア ミシェル グロ ドメーヌミッシェルグロヴォーヌロマネプルミエクリュクロデレア 2008 年 750ml≪モノポール ブルゴーニュ赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 爆買い,新作

シャトーデュクリュボーカイユー 1991 年 フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 2014,定番人気

CH.デュクリュ・ボーカイユー 1991年   シャトーの名は、19世紀のはじめにシャトーの評価を高めたデュク リュ家と畑の名称の「ボー(美しい)、カイユー(小石)」に因みます。 砂と粘土質が主体のメドックの畑ですが、このシャトーの畑は、砂と粘土と砂利とが絶妙な混合を成しており、中でも砂利が特徴的で、白・赤・黄と多彩な小石で手にとって見ても不思議なくらいの美しさを秘めおり、畑名の「ボー(美しい)、カイユー(小石)」と呼ばれるゆえんです。 サン・ジュリアン村の美しい庭と邸館で人目を奪う、ベイシュヴェルの奥手にたたずんでいる、変わった屋根を持つ館は、左右に四角い塔状の建物を擁したヴィクトリア王朝風の外観で、その姿は、黄色地に金色で枠取りをしたラベルのデザインにもなっています。 メドックはジロンド河沿いにあるために地下の水位が高く、殆どのシャトーが地下蔵(カーヴ)をもてず、大概のシャトーは館と別に地上に醸造所兼貯蔵庫(シェ)を設けています。 デュクリュ・ボーカイユーでは、建物の地下が醸造所という構造を持っており、それは、他のシャトーのうらやむところで、あのCH.マルゴーを富豪のメンツェロプーロス家が購入した際も、巨財を投じて改良の手始めに巨大な地下蔵を建設したことは、記憶にまだ新しいところです。 数少ないメドックのシャトーの居住者であり、メドック最高の醸造 家と評される著名な所有者のジャン・ユジュンヌ・ボリー氏(ポイヤ ックの第5級CH.グラン・ピュイ・ラコストとCH.オー・バタイィ も所有)は、1941年に父が購入したこのシャトーを受け継ぎ、その限りない情熱とたゆまぬ努力の結果、畑の持つ素晴らしい可能性を 十分に引き出し、品質を向上させ名声を確立しました。 また、彼の息子のフランソワ・クサヴィエ氏も腕利きの造り手として名を知らしめ、マルゴーのCH.パルメと共に「スーパー・セカン ド」の先駆けとなっています。 第2級のシャトーの中で最初に、それまでの第2級の価格よりも高く 取引されるようになり、毎年、安定した高品質のワインを産出し、 第1級にも匹敵する素晴らしさと評判を呼んでいます。 ※ボルドー赤1991ヴィンテージ情報:   ■デュクリュ・ボーカイユ在庫アイテム検索一覧■ (コチラからどうぞ→GO!) Chateau Ducru Beaucaillou 1991 / Bordeaux Red Dry シャトー デュクリュ ボーカイユー 格付け ボルドー・メドック地区格付第2級(1855年) A O C サン・ジュリアン 畑位置 サン・ジュリアン・ベイシュヴェル 畑面積 50ha 年間生産量 平均:約21万本 平均樹齢 38年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン65%   メルロ25%     カベルネ・フラン5%         プティ・ヴェルド5% 収 穫 全て手摘み収穫 醗 酵 醗酵槽(ステンレスとセメントの半々)で ヴィンテージによるが17~21日間 熟 成 マロラクティック醗酵後、オーク樽(新樽45~65%)でおよそ18~20ヶ月間 諸処理 瓶詰め時、卵白で清澄処理と軽めの濾過処理 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 非常に気品を感じさせるエレガントなスタイルで、果実味に富み膨らみのある、やや控えめながらもバランスのとれた上質な味わい。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ラ・クロワ・ド・ボカイユー 1991 ヴィンテージ 情報 パーカー氏評価(1994.2):86点  At present, the concentrated, promising 1991 is a backward, tannic, young wine, a textbook Ducru in that sense. It will benefit from 4-5 years of cellaring and will last for 15 years. It has plenty of depth, and with time, Ducru's elegance and complexity are sure bets to emerge. シャトーデュクリュボーカイユー 1991 年 フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 2014,定番人気

シャトー ダングレス クラッシック ルージュ 2010 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 得価,正規品

シャトー ダングレス クラッシック ルージュ [2010]年 Chatea d'Angles Classlque Rouge Chatea d'Angles Classlque Rouge 「果実味とスパイシーさをもたらすシラー、丸みをもたらすグルナッシュ、ストラクチャーと、ラ・クラープのテロワールから生まれるミントのようなタッチを与えるムルヴェードルがブレンドされています。味わいがよく、なめらかでバランスの整った、何のコンプレックスもなく楽しめるワインです!」エリック・ファーブル 【テロワール】 ラ・クラープ山塊の固い石灰の堆積。中新世の丸くなった砂利。地中海が近いことによって和らいだ、厚く乾燥した気候。海に近いため夜が冷涼なので、シーズンの終わりまで時間をかけてゆっくりとブドウが成熟する。 環境保護と複雑性のあるワイン造りのために、アグリキュルチュール・レゾネを行っている(フランス規格協会AFNORによるAscert認証。栽培とワイン生産におけるレゾネの認定)。絞りかすの堆肥、削ったブドウの若枝、畑の耕作、生分解性のスプレー、殺虫剤は使わない。 【醸造と熟成】 ブドウの熟成度に合わせ区画ごとに収穫を行う。収穫期間は2か月間にわたる。選別しながら手摘み。全て除梗し、果実は重力によりタンクに移される。温度管理を行いながら、伝統的な発行。長期マセラシオン(30日間)。最も繊細な要素を引き出すために、破砕は行わない。より複雑なアロマを生み出すとともに、ワインの自然に安定させるため、タンクで18ヵ月間熟成させる。重力による静的清澄を行い、澱下げ(コラージュ)とろ過は行わない。 【テイスティング】 黒い反射のある赤色。 よく熟した小粒の赤い果実や黒い果実、コショウ、カンゾウの香り。 口中ではしなやかで果実味がある。フレッシュで絹のようになめらかなタンニンによってストラクチャーが生まれている。 料理との相性は繊細なシャルキュトリー、赤身の肉をグリルあるいはソースで。ハードタイプのチーズ シャトー ダングレス クラッシック ルージュ [2010]年 Chatea d'Angles Classlque Rouge 生産国 フランス タイプ 赤 ブドウ品種 シラー 40%、グルナッシュ 40%、ムルヴェードル 20%短梢仕立て(コルドン・ド・ロヤ)収量は35ha/h1 醸造情報 ブドウの熟成度に合わせ区画ごとに収穫を行う。収穫期間は2か月間にわたる。選別しながら手摘み。 保存 果実味を楽しむには5年ほどで飲む。ポテンシャルは8~10年。 アルコール度数 14度 亜硫酸塩 60mg/l 酸 3.1g/l PH 3.8 サービス温度 18度 コメント 果実味とスパイシーさをもたらすシラー、丸みをもたらすグルナッシュ、ストラクチャーと、ラ・クラープのテロワールから生まれるミントのようなタッチを与えるムルヴェードルがブレンドされています。味わいがよく、なめらかでバランスの整った、何のコンプレックスもなく楽しめるワインです! シャトー ダングレス クラッシック ルージュ 2010 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 得価,正規品

メゾンウィリアムフェーヴルシャブリ 2013 年 750ml フェーブル 対応 関東 対応 北陸 対応 東海 対応 関西 対応 中国 対応 四国 対応 九州 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証

★ミネラルと清涼感溢れるシャブリの典型★ メゾン・ウィリアム・フェーヴル シャブリ 2013年 ■ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル■  ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴルのドメーヌとしての歴史は、1850年ごろまで遡る古い由緒あるドメーヌですが、シャブリ造りの名手の中の名手として名が通っている当主ウイリアム・フェーヴル氏に男子の相続人がいなかった為、1998年、シャンパーニュの高名なメゾン、 アンリオ社 にドメーヌを売却しました。 その後、アンリオ・ファミリー所有の ブシャール・ペール・エ・フィス から新進気鋭の若手のエノロジスト、ディディエ・セギエ氏を参画し、畑から醸造まで目覚しい技術革新を実行し、現在ではシャブリ地区に自社畑40haを所有する最大規模を誇り、中でもグラン・クリュは、「レ・ブランショ」以外の7つのグラン・クリュ全てを所有し、その面積15.5haになり、全グラン・クリュ畑の15%にあたる最大の所有率で、また、プルミエ・クリュ・としても12haを所有し、そこから、大量の牡蠣の化石を含む為ミネラルが豊富なので、ミネラルの特徴が際立つ地味豊かな アペラシオンの個性を最大限に体現したシャブリを送り出し、しかも、それぞれのクリュ、格付けの中で最も理想とする優れた条件の位置で、年間約3万ケースを生産しています。(・・・詳細&一覧) ■メゾンウィリアムフェーブル(ネゴシアン部門)■   ドメーヌ・ウィリアム・フェーブル では、ドメーヌワインの他に、ネゴシアンワインも生産ていますが、高品質を保つため徹底指導してつくられた手摘み収穫のブドウ果を購入し、ドメーヌワイン(ワインはおろか果汁すらも購入していない)と同じ仕込みを行っています。 ■シャブリ■  ブルゴーニュの黄金の入り口であるrシャブリのブドウ栽培地は、スラン河の両岸のキンメリジャンと呼ばれる泥灰石灰質、泥灰岩と粘土石灰質(地質学上のジュラ記後期、1億4千万年から1億6千万年前)の土壌に3,000haに渡って広がります。 シャブリのワインは、ブリオッシュやキノコの香りと、口中に満ちコクがありながらもキリッとした味わいで名高い、独自のテロワールから生まれる独特なワインです。 メゾン・ウイリアム・フェーヴルのACシャブリは、フレッシュな柑橘系の香り、キレのある酸味が際立つスタンダードなスタイルで、クリーンでミネラル感のある味わいは、シャブリの本来の味わいの特徴を表現したお手本のようなワインと言われます。 平均樹齢は約29-40年。 Maion WilliamFevre / Chablis 2013 / Bourgogne White Dry メゾン ウィリアム フェーヴル シャブリ2012 生産者 メゾン・ウイリアム・フェーヴル AOC シャブリ 生産地 ブルゴーニュ北部シャブリ地区 畑位置 シャブリ地区の集落の周囲、丘陵の山腹、台地上のさまざまな向きの斜面と状況 畑の特質 泥灰石灰質、泥灰岩、粘土石灰質 ブドウ品種 100%シャルドネ(平均樹齢:約29~40年) 収 穫 手摘み収獲 工 程 *木樽とステンレスを使い分けて醗酵。 *10%のワインを樽熟成し、残りはステンレスで熟成。 タイプ 白の辛口 特 徴 フレッシュな柑橘系の香り、クリーンなミネラル感、キレのある酸味が際立つ、シャブリの本来の味わいの特徴を表現したスタンダードなスタイル。 料 理 あっさりとしたソース、またはグリルした魚料理など海の幸全般、牡蛎など好相性。 供出温度 12℃~14℃ メゾンウィリアムフェーヴルシャブリ 2013 年 750ml フェーブル 対応 関東 対応 北陸 対応 東海 対応 関西 対応 中国 対応 四国 対応 九州 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証

ゴーストブロック カベルネソーヴィニヨン 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,新品

ゴースト・ブロック カベルネソーヴィニヨン  2011年 ■ゴースト・ブロック・ワイナリー■  日本初輸入のこのゴースト・ブロックはナパ・ヴァレーのオークヴィルからつくられます。カベルネ発祥の地と呼ばれるこの場所は大変水はけもよく、特にカベルネソーヴィニヨンはすばらしい個性が出ると言われワイン作りをする者ならだれもが欲しがる土地でしょう。現にこの周辺には、ハーラン・エステイト、ロバート・モンダヴィのトカロン、オーパスワンなど超有名ワイナリーがひしめき合っています。小規模ワイナリーだからこそ出来る丁寧な作りが自慢。常に、品種はカベルネにこだわりほかの品種には目もくれず、完璧なぶどう作りをプライドとしています。 アメリカの新聞「サンフランシスコ・クロニクル」発表“新カルト・ワイン”10選に選出 GHOST BLOCK Cabernet Sauvignon - Estate / Napa Valley 2011 Calofornia Red Dry ゴースト・ブロック カベルネソーヴィニヨン 生産者 ゴースト・ブロック 生産地 カリフォルニア州ナパ・ヴァレー オークヴィル ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン 100%   タイプ 赤のフルボディ 特 徴  24ケ月フレンチ・オーク(60%新樽)で熟成。コクのある丸味を帯びたタンニンが 口の中で溶けていき、オーガニック農法で生まれた伸びのある酸が長い余韻をもたらします。チェリー、ブラッ クベリー、タバコ、スパイス、バラのアロマがある最高のカベルネです。 料理 チーズ 仔羊のローストやテンダーロインのステーキなど肉料理にあわせると良い。 Parker Point 91 ゴーストブロック カベルネソーヴィニヨン 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,新品

モメサンボジョレーヌーヴォーヴァンダンジュ 2015 年プレミアムシリーズ 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 格安,大人気

★収穫日記載の限定生産アイテム★ モメサン・ボジョレー・ヌーヴォー ヴァンダンジュ 2015年(750ml) ■メゾン・モメサン■  モメサンは、マコンに1865年に創立されたブルゴーニュでも古い歴史を有する老舗の一つで、ブルゴーニュ地方でブドウ品種と土壌の特長を存分に活かした伝統の技法でワイン造りを行なっており、数々の高品質なワインは、世界70カ国以上で愛飲されています。 ■モメサン・プレミアムライン「ヴァンダンジュ」■  ボジョレー・ヌーヴォー・ヴァンダンジュは、モメサンがボジョレー・ヌーヴォーの中で、厳選したヌーヴォーを集めたプレミアムライの一つです。 モメサン社が契約する約250の生産者の中で、最も信頼される4生産者のブドウのみを使用いるヴァンダンジュは、ブドウが最も熟した最高の日に収穫し、最良の状態でワインに仕上げます。 また、ラベルには、 ≪ヴァンダンジュ(収穫日)≫、≪総生産本数≫、≪シリアルナンバー≫ が記載され、手にした人だけがその贅沢さを味わえる限定のヌーヴォーです。 (例)2007年ラベル:9月16日に収穫、25000本生産 また、ヴァンダンジュは、ボジョレ・ヌーヴォーのコンクール ≪トロフェ・アンテルナショナル・デュ・ボジョレー・ヌーヴォー≫ (下記参照) で、 2006年、2007年、2011年と金賞 に輝きました。 ※トロフェ・リヨン(TROPHEE LYON BEAUJOLAIS NNOUVEAU )  フランス・リヨンで毎年解禁日前の日曜日に行なわれる、唯一のボジョレ・ヌーヴォ公式コンクール。醸造家、ソムリエ、レストラン関係者など、フランス国内外から70名を越えるワインの専門家が集まり、毎年300以上出品されるボジョレ・ヌーヴォの中から選定。 ※全て航空便のみの入荷です。 船便はございませんのでご注意ください。 Maison Mommessin / Beaujolais Nouveau Vendange 2015 Bourgogne Rede Dry メゾン モメサン ボジョレー ヌーヴォー ヴァンダンジュ 2015 生産者 モメサン 生産地 ブルゴーニュ地方ボジョレー地区 AOC ボジョレー ブドウ品種 最も信頼を寄せる4栽培農家のガメイ100% 生産工程 *マセラシオン・セミ・カルボニック法を用いて時間かけて醗酵させ、厳しい管理を実行。 *ノン・フィルターで瓶詰め。 タイプ 赤のミディアムボディ モメサンボジョレーヌーヴォーヴァンダンジュ 2015 年プレミアムシリーズ 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 格安,大人気

ボンドエステートメイトリアークナパヴァレーレッドワイン 2010 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,得価

ナパ・ヴァレーのグラン・クリュ・ワイン、 ボンド・エステーツが作り出す プレミアム・マルチ・ヴィンヤーズ・ワイン メイトリアーク 2010年 ■ ボンド ■ ボンドの経営者はビル・ハーラン、醸造責任者はボブ・レヴィで、名実ともにハーランの兄弟ブランド。 ともにフランスのグラン・クリュに匹敵するワインを作ることを目標とするが、そのアプローチは真反対。ハーランがオークヴィルの偉大なクラシック・ブレンドと称されるのに対して、ボンドは単一畑でその個性を競わせる、ブルゴーニュ方式。唯一メイトリアークのみプレミアム・マルチ・ヴィンヤーズ・ブレンドとして複数の畑のブドウをブレンドしている。 ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンにより様々なテロワールの違いを表現したワインを作り出すことを目標に掲げています。 60以上の畑から25年をかけて、慎重に5つの畑を選びました。 同じ哲学、同じチーム、同じ水準で5つのワインはそれぞれにボンドの商品群の一つとして、ナパ・ヴァレーの素晴らしいテロワールを鮮明に描きだしています。  各畑の所有者と時間をかけて信頼できる関係を築き、それぞれの畑の持ち味と特徴を表すために心血を注いでいます。   ※正規品 BOND Matriarch 2010 California Red Dry AVA ナパ・ヴァレー ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン 100% メイトリアークに使われているブドウの畑のブレンド比率は非公開です。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 Cabernet Sauvignon主体ナパヴァレーにある複数畑のブレンドワイン。香りと一体感のある柔らかく広がる甘い果実味、ソフトな酸と滑らかなタンニンの優れたバランスがあり、細部まで考えられた飲みやすいワインです。プラムジャム、プラックチェリーのコンポート、クローヴ、シナモンなどの濃密で上品な香り。2009はよく熟して、絹のようなタンニンにラズベリー、花、スパイスを思わせる華やかなアロマがあります。 洗練された口当たりが魅力です。 飲み頃は2012年から2021年。 パーカーポイント  91 料理 仔羊のローストやテンダーロインのステーキなど肉料理にあわせると良い。  2010 ヴィンテージ 情報  Wine Advocate #209Oct 2013 Robert Parker 91 Drink: 2013 - 2028 The medium-bodied 2010 Matriarch displays lots of blueberry and black currant fruit intermixed with hints of white chocolate, espresso, spice and background oak. Opulent and lush with sweet, well-integrated tannins, this 2010 can be drunk now and over the next 10-15 years. To quickly summarize this project that has been remarkably successful since the debut vintage, Bond is the project of the visionary Bill Harlan, the proprietor of Harlan Estate. Along with winemaker Bob Levy and consulting oenologist Michel Rolland, he continues to sign twenty-year leases on highly regarded vineyards planted with 100% Cabernet Sauvignon from which he offers consumers world-class Cabernet Sauvignons that showcase different Napa micro-climates/terroirs. In short, there are five separate vineyard sites in the Bond portfolio. The Melbury comes from a 7-acre parcel (sedimentary and clay soils) on steep slopes in the Pritchard Hill area near Lake Hennessey, east of Rutherford. The northern most parcel, the Pluribus comes from a high elevation (1,000 feet) site on Spring Mountain. It, too, is a 7-acre parcel planted in the white volcanic bedrock called tufa. The most southerly situated vineyard is Vecina (11 acres planted at 200-330 foot elevation), which is a neighbor of Harlan Estate in the Oakville Corridor, on the western hillsides of Napa. St. Eden, a valley floor vineyard, is composed of 11 acres on gentle foothills just north of the Oakville Crossroads. The Quella Vineyard is a 9-acre site in the eastern foothills of St. Helena with an interesting terroir of alluvial pebbles and small rocks of what is believed to be an old riverbed. White tufa can be found as well. Part of the objective is to vinify these wines in identical manners so that as they age their micro-climate / terroir characters become more pronounced. The barrels that are deemed not worthy enough to go into the individual single vineyard wines are blended into the Matriarch cuvee. ボンドエステートメイトリアークナパヴァレーレッドワイン 2010 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,得価

シャトーメルシャン 甲州きいろ香 2013 年 750ml 対応 関東 対応 北陸 対応 東海 対応 関西 対応 中国 対応 四国 対応 九州 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 全国無料,新作登場

★ボルドー大学デュブルデュー研究室と共同プロジェクトの まったく新しいスタイルの日本ワイン★ シャトー・メルシャン 甲州 きいろ香 2013年 ■シャトー・メルシャン■  日本のワイン造りの草分けとして130年以上の歴史を誇るメルシャンは、日本が西洋文化を取り入れ始めたばかりの明治初期の1877年に設立された大日本山梨葡萄酒会社が源流。 それから70余年後の1949年、世の中は、戦後の復興と混乱の時代であったが他に先駆けて、日本における本格ワインの普及と世界品質のワインを造ることに努め、本格ワインの戦後第1号ブランド「メルシャン」を誕生させました。 1970年に日本のワイン造りの正統なる後継者として≪シャトー・メルシャン≫が誕生し、本格的に、日本のファインワイン造りの歴史が始まりました。(・・・詳細&一覧) ■シャトー・メルシャン■  ≪シャトー・メルシャン ≫シリーズは、日本のワイン造りの伝統を活かし勝沼ワイナリーの造り手達の更なるすばらしいワインを造ろうとし続ける努力により、世界のワインの常識である、産地とそこに適したブドウから、個性豊かなワイン造りを実践した、世界に認められた正統なブランドで、世界のワイン・コンクールにおいても数々の賞を受賞し、海外の専門家にも高い評価を得ています。 ■甲州きいろ香■  2003年、ボルドー大学デュブルデュー研究室との共同研究により、甲州ブドウにはワインになると柑橘系のアロマとなる前駆体物質が含まれていることを発見し、翌2004年の栽培・仕込において、その特有香が最大限に引き出せるように実践し、その数々のキュヴェの中から、その特徴を最も再現したキュヴェを2005年「シャトー・メルシャン甲州きいろ香」としてリリース。 日本固有のワイン用ぶどう「甲州」の隠れた香りのポテンシャルを最大限に引き出した、全く新しいスタイルで、柑橘果実の香りがスムーズに立ち上り、口に含むキレの良い新鮮な酸が心地よく、香味のイメージがぴったりとあった、研ぎ澄まされた味わいの甲州ワインです。 また、ワインに冠する「きいろ香」の名称は、このワインの誕生にあたり醸造指導を賜った同研究室の富永敬俊博士の著書「きいろの香り」に由来しています。 Chateau Mercian 甲州 きいろ香 2013 / Japan White Dry 生産者 シャトー・メルシャン 生産地 日本・山梨県勝沼町 生産量 約24,000本 ブドウ品種 甲州: (※白ワイン用の日本固有の品種で、果粒は薄い赤紫色の美しい姿を持ち、柔らかくてまろやかな白ワインを生み出すブドウとして認識。) 栽 培 棚式 収 穫 生産工程 *ステンレスタンク(20度)で約14日間の醗酵。 *ステンレスタンクで5ヶ月熟成。 タイプ 白の辛口 特 徴 柑橘果実の香りがスムーズに立ち上り、口に含むキレの良い新鮮な酸が心地よく、香味のイメージがぴったりとあった、研ぎ澄まされた味わいスタイル。 料理 チーズ 魚のフライや茹で料理、ゴーダやコンテのようなチーズとよく合う。 シャトーメルシャン 甲州きいろ香 2013 年 750ml 対応 関東 対応 北陸 対応 東海 対応 関西 対応 中国 対応 四国 対応 九州 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 全国無料,新作登場

ドメーヌルロワコトーブルギニョンブラン 2012 年 750ml ≪生産者蔵出し 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,人気

ドメーヌ・ルロワ コトー・ブルギニョン 2012年 ■ドメーヌ・ルロワ■  ネゴシアン・ルロワを率いる、マダム・ビーズ・ルロワ(1991年までDRCの共同経営者)が1988年に、ヴォーヌ・ロマネ村のドメーヌ・シャルル・ノエラを買い取って、ドメーヌ・ルロワとしてスタートしたのが、ドメーヌ・ルロワです。 続いてジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌ・レミイを手中に収め、今日では、ジュヴレ・シャンベルタンからポマールまでの各地に計22.42haの自社畑を所有する大ドメーヌになっています。 ブドウ栽培は、全てバイオダイナミック農法が取られ、テロワール(気候や土壌)のポテンシャルを最大限に活かしたワイン造りが行われています。 ワインの醸造は、オーセイ・デュレスのセラーとは別にヴォーヌ・ロマネにある旧シャルル・ノエラのセラーで行われており、また、1993年まではアンドレ・ポルシュレが醸造責任者を務めていましたが、古巣のオスピス・ド・ボーヌに戻ったため、以後は、マダム・ルロワが自らワイン造りの総指揮をとっています。  一般的な生産者ならば、平均45hl/haの生産量を確保するところを、ここでは、半分近い平均25hl/haに抑えて造られるワインは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのワインは別にしても、ドメーヌ・ルロワのワインはブルゴーニュで最も高価で類稀な素晴らしい品質のワインとして君臨しています。(・・・詳細&一覧) ※マダム・ルロワがギャランティ(保証)した  グッドリヴ(旧高島屋商事)取り扱いの蔵出し直輸入です。 Domaine Leroy Coteaux Bourguignons 2012 Bourgogne White Dry ドメーヌ ルロワ コトー ブルギニョン ドメーヌルロワコトーブルギニョンブラン 2012 年 750ml ≪生産者蔵出し 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,人気

ペレイラドリヴェイラヴィンテージマディラブアル 1958 年 750ml 甘口 ポルトガル マデイラ 楽フェス ポイント2倍 得価,大人気

ペレイラ・ドリヴェイラ ヴィンテージ・マデイラ ブアル(甘口) 1958年 ■ ペレイラ ドリヴェイラ社 ■  1980年にジョアン・ペレイラ・ドリヴェイラによって設立された歴史ある生産者で主要7生産者のうちのひとつに数えられます。社の創業年でもある1985年物のヴェルデーリョなどは他社にない古いヴィンテージを多く所有することで知られ、絶滅が危惧されているテランテス、バスタルドという品種のヴィンテージ物も所有しています。ワインは英国、ドイツ、ベルギーをはじめ多くの国々へ輸出される一方、品質を維持する為に会社を大きくせず、あくまでも目の届く範囲の小さな生産者である続けたいと考える情熱をもった生産者です。(・・・詳細&一覧 ) ■マディラ・ワインの種類■  マディラ島の海岸線は切り立った断崖で、段々畑に開墾した畑にブドウが植えられているので、畑の標高によって植えられている品種が異なり、味わいの特徴も変わってきます。 タイプ ブドウ品種 栽培地域/特徴 (辛 口) ↑ │ │ ↓ (甘 口) セルシアル Sercial 標高600~800mの最も高地/辛口 ヴェルデーリョ Verdelho 標高400~600mのやや高地/中辛口 ボアル(ブアル) Boal 標高300~400mの暑い地域/甘口 マルムジー Malmsey (マルヴァジア Malvasia) 海岸線から標高400mの最も暑い地域/極甘口 ■マディラ・ワインの熟成■  マディラ・ワインは、ブドウ果汁を醗酵後樽に詰め、エストファ(Estufa)という約50度の乾燥炉に数ヶ月いれ、加熱による熟成と風味付けが行われます。 Finest 熟成:3年以上 Reserve 熟成:5年以上(※品種表記の場合はその品種を85%以上使用) Special Reserve 熟成:10年以上(※品種表記の場合はその品種を85%以上使用) Extra Reserve 熟成:15年以上(※品種表記の場合はその品種を85%以上使用) Vintage 秀逸な単一年度、単一の高貴品種から造られ、樽熟成20年と更に瓶熟成2年が必要。 Pereira D'Oliveira Vintage Madeira BOAL 1958 Portugal Dry Madeira ペレイラ ドリヴェイラ ヴィンテージ マディラ ワイン ブアル 1958 生産者 ヴィニョ・ペレイラ・ドリヴェイラ 生産地 ポルトガル南西部マデイラ島 格付け DOCマデイラ アルコール 20% ペレイラドリヴェイラヴィンテージマディラブアル 1958 年 750ml 甘口 ポルトガル マデイラ 楽フェス ポイント2倍 得価,大人気

ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエボンヌマール 2012 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 赤字超特価,本物保証

ドメーヌ・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ グラン・クリュ・ボンヌ・マール 2012年 ■ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ■  時をさかのぼること、ボーヌのオスピスを建てたニコラ・ロランと同じ頃の15世紀、1450年以来のブルゴーニュでも長い長い歴史を持つシャンボール・ミュジニィ村の名家で、現在まで同じ家族により継承されているドメーヌです。 1987年にヴォギュエ伯爵が亡くなってからは、、娘のエリザべート・ド・ラドゥーセット男爵夫人がドメーヌを取り仕切り、ジェラール・ゴードー、フランソワ・ミエを起用し、新世代のドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエがスタート。 フランソワ・ミレ率いる新体制の細部にまで細心の注意を払い、生産量を押さえ、その年の条件に合わせることに始めた結果、目を見張る高品質のワインを続々と誕生させ、 ブルゴーニュ・ナンバー・ワン の威厳を回復し、昨今では、 ブルゴーニュのブドウ園のベスト5 に数えられています。 また、 季刊誌「ワイナート2001年冬(9号)シャンボール・ミュジニィ特集」 に 全ブルゴーニュを代表する威厳ある偉大なドメーヌと して掲載されています。 また、醸造に関しては、一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処しており、グラン・クリュのドメーヌとしては、珍しく樽香を好まず、新樽率は最大70%にとどまっています。(・・・詳細&一覧 ) ■グラン・クリュ・ボンヌ・マール■  約15haのボンヌ・マールは、シャンボール・ミュジニィ側に13.5haとモレ・サン・ドゥニ側に1.5haにまたがっているグラン・クリュで、典型的なボンヌ・マールは、力強く豊満で粘性があり、豊かなタンニンを持ち、香りと味わいの素晴しい潜在能力を完全に発揮するには長い時間が架かるといわれます。 ヴォギュエのボンヌ・マールは、 DRC のロマネ・コンティとともに、 ブルゴーニュの偉大な赤ワインの一つ として有名で、フランソワ・ミレ氏が醸造技師として就任した1986年以降、目を見張る向上を見せており、ロバート・パーカー氏も五つ星生産者として高く評価し、そのボンヌ・マールもブルゴーニュの偉大な赤ワインとしてあげています。 ※ブルゴーニュ赤2012ヴィンテージ情報:    ※正規輸入元取り扱い商品 Domaine Comte Georges de Vogue / Grand Cru Bonne Mares 2012 Bourgogne Red Dry ドメーヌ コント ジョルジュ ド ヴォギュ グラン クリュ ボンヌ マール 生産者 ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区シャンボール・ミュジニィ村特級畑ボンヌ・マール A O C グラン・クリュ・ボンヌ・マール 所有畑 2.60ha所有 ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% 栽 培 *剪定:ギュイヨ・サンプル50%、ゴブレ40%、フォーメーション(若木の育成)10% *農薬:リュット・アンテグラル *肥料:6年に1回土壌を分析の上、コンポストを少量のみ撒いている。 *摘芽:敵芽は実施。 *摘房:年により実施し、 ヴェルジュ(枝上部先端近くにある未成熟の房)は取り除く。 収 穫 他のドメーヌよりやや早めの収穫開始。 醸造・醗酵 一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処.。 *除梗・破砕:1986年以降100%実施。 *低温浸漬は実施しない。 *醗酵:木製タンクで天然酵母のみを用いて、30℃を限度に醗酵。 (醗酵期間は、テイスティングにより決定。) *圧搾:空圧式プレスを使用。 熟 成 *樽に移す前に1~2日間の静置。 *アリエ産のオーク樽(新樽率グラン・クリュで20~30%、最高でも35~40%)で1~2年間の熟成期間。 諸処理 *熟成期間中2~3回澱引きの実施。 *年によって清澄・ろ過を実施。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深みのある濃い色合い、ミュジニィに共通するエレガントな酸、力強い果実香と豊かなタンニンの男性的な要素のきわめて頑強で寿命の長いスタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエボンヌマール 2012 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 赤字超特価,本物保証

ドメーヌルロワポマールレヴィニョ 2006 年 ブルゴーニュ赤 自然派 楽フェス ポイント2倍 人気定番,100%新品

ドメーヌ・ルロワ ポマール・レ・ヴィニョ 2006年 ■ドメーヌ・ルロワ■  ネゴシアン・ルロワを率いる、マダム・ビーズ・ルロワ(1991年までDRCの共同経営者)が1988年に、ヴォーヌ・ロマネ村のドメーヌ・シャルル・ノエラを買い取って、ドメーヌ・ルロワとしてスタートしたのが、ドメーヌ・ルロワです。 続いてジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌ・レミイを手中に収め、今日では、ジュヴレ・シャンベルタンからポマールまでの各地に計22.42haの自社畑を所有する大ドメーヌになっています。 ブドウ栽培は、全てバイオダイナミック農法が取られ、テロワール(気候や土壌)のポテンシャルを最大限に活かしたワイン造りが行われています。 ワインの醸造は、オーセイ・デュレスのセラーとは別にヴォーヌ・ロマネにある旧シャルル・ノエラのセラーで行われており、また、1993年まではアンドレ・ポルシュレが醸造責任者を務めていましたが、古巣のオスピス・ド・ボーヌに戻ったため、以後は、マダム・ルロワが自らワイン造りの総指揮をとっています。 一般的な生産者ならば、平均45hl/haの生産量を確保するところを、ここでは、3分の1近い2006年平均16hl/haに抑えて造られるドメーヌ・ルロワのワインはブルゴーニュで最も高価で類稀な素晴らしい品質のワインとして君臨しています。(>>>詳細&一覧) ■ポマール・レ・ヴィニョ■  ポマールのその名は、果樹園や果物の女神を祀る寺院に由来し、村の中心にある15世紀に建てられた教会は、がっしりと口の字に型に造られた鐘塔があり、ごつごつした雰囲気は、厚みのあるコクと重量感を備えた、ポマールのワインそのものといわれます。 グラン・クリュを擁さないポマールの村名格であるレ・ヴィニョは、村の北側に位置する斜面に広がり、まろやかさと気品、バランスの良さとエレガントさを伴い、力強さというよりはフィネスを表すワインが生まれています。 ドメーヌ・ルロワのポマール・レ・ヴィニョは、良心的なつくりの結果、生命力溢れる華やぎが広がると高く評価されています。 ※ブルゴーニュ赤2006ヴィンテージ情報:   2006年のブルゴーニュは、長く厳しく冷え込んだ冬の影響で、発芽・開花が遅れたものの、9月の収穫期は概ね晴天に恵まれ、とりわけ、コート・ド・ニュイでは驚きのヴィンテージとなり、魅力的で、果実味溢れる、早い時期から楽しめるバランスの良い赤ワインが誕生。 ※マダム・ルロワがギャランティ(保証)した 日本の正規輸入元グッドリヴ(旧・高島屋商事)の取り扱い商品です。 Domaine Leroy Pommard Les Vignots 2006 / Bourgogne Red Dry ドメーヌ ルロワ ポマール レ ヴィニョ 生産者 ドメーヌ・ルロワ 生産地 ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区ポマール村レ・ヴィニョ畑 A O C ポマール 年間生産量 2006ヴィンテージ:4179本 所有畑位置 ポマールの西側 畑所有面積 1.26ha ブドウ品種 ピノ・ノワール 100%(すべてビオディミナ/バイオダイナミック農法で栽培) 平均収量 16hl/1ha(通常は、45hl/1ha)の超低収量 熟 成 新樽100% タイプ 赤のフルボディ 特 徴 コクと重量感、富んだタンニン、パワフルで豊かな風味を備え、フィネスと生命力溢れる華やぐスタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 2006 ヴィンテージ 情報 WSヴィンテージチャート:86~89点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:未発表  2006年のブルゴーニュは、長く厳しく冷え込んだ冬の影響で、発芽・開花が遅れ、7月の熱波の後に雹害があり、8月は冷涼で湿度の高い気候に悩まされましたが、9月の収穫期は概ね晴天に恵まれ、とりわけ、コート・ド・ニュイでは驚きのヴィンテージとなり、魅力的で、果実味溢れる、早い時期から楽しめるバランスの良い赤ワインが誕生。 ※ブルゴーニュワイン委員会2006ヴィンテージ評価(2006.11):      「モザイクのように多様なブルゴーニュ」  2006年のシーズンは、一年を通じて天候が気まぐれで、長く厳しい冬のために発芽は遅れたものの、6月、とくに7月は好天と2003年の再来かと思わせる高い気温で推移し、ブドウの生育は一気に進み、開花と結実は早く進行しました。 7月は猛暑でしたが、月の終りにジュヴレ・シャンベルタンなど一部の地域などでは雹による被害も見られ、8月に入るとその半分以上が曇りがちの天気で気温も低く、ブドウの成熟が早く進行することに対してある程度のブレーキがかかった状態となり9月を迎えましたが、8月中旬から実施しているBIVBのブドウの成熟度調査では、ブドウの主成分は見事に成熟に向かっていました。 コート・ド・ボーヌで9月18日、コート・ド・ニュイで9月20日と収穫日が公示されましたが、実際の収穫期は多少天候が不安定だったこともあり、造り手各々の天気の見極めなどが重要となり、概して、苦労した年となった2006年ながらも、2004年などと同じく厳しい選果を必要とされ、平年に較べ収量は2割から3割減少しました。  9月に入ると天気も安定し、フランスのワイン生産地域の中で最も幸運に恵まれた場所の一つとなり、雨が少なく気温も穏やかな天候が訪れ、コート・ド・ボーヌで9月18日、コート・ド・ニュイで9月20日と収穫日が公示されましたが、実際の収穫日は生産者各自の判断に任され、多少天候が不安定だったこともあり、造り手各々の天気の見極めなどが重要となり、概して、苦労した年となった2006年ながらも、2004年などと同じく厳しい選果を必要とされ、平年に較べ収量は2割から3割減少しました。 しかし、2006年の収穫日がかなり早熟であった2005年とほぼ同じという良い兆候も認められ、ブルゴーニュのすべての畑でブドウは良く熟し、果実は成分の構成がしっかりとしており、果房間の通しも良好で、「果皮はポリフェノールとアントシアニンに富み、収穫量は最終的にかなり抑えられました。」とコート・ド・ニュイのあるネゴシアンは強調しています。 また、ブドウの衛生状態は満足できるレベルに到達し、8月末に見られたボトリティス菌は9月の好天のおかげでかなり抑えることができ、現在では普及したブドウうの選果により、残りのボトリティス菌も抑えることができました。  2006ヴィンテージの最初の試飲では、白はとても純粋で、すでに果実味が豊かで、味わいの持続性に期待が持て、一方、赤はきれいな色をしていて、 そのアロマは熟した赤い果実やスパイスを感じさせ、この先、熟成中によく凝縮したタンニン、複雑さと肉付きの良い構造も現れるであろうと美味しい期待に満ちたヴィンテージで、とりわけ、コート・ド・ニュイにとっては驚きのヴィンテージとなり、魅力的で、果実味溢れる、早い時期から楽しめるバランスの良い赤ワインが誕生しました。 ドメーヌルロワポマールレヴィニョ 2006 年 ブルゴーニュ赤 自然派 楽フェス ポイント2倍 人気定番,100%新品

シャトー モンローズ 1971 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 セール,限定セール

CH.モンローズ 1971年  モンローズは、ボルドーのサン・テステフ村に所在する格付け 第2級のシャトー で、格付シャトーの中では19世紀初めに未開墾だったここにブドウを植え始めた比較的新しいシャトーです。 その昔、この畑のあった辺り一帯にバラ色の花が咲き乱れる、「バラ色の丘」と呼ばれていたことに因んで、シャトー名が名づけられています。  ドックのサン・テステフには、長い伝統を誇るブドウ栽培を行い、何代も昔から数多くの土地を一族で管理している一族がいます。 1896年、シャルモリュ家が所有するモンローズは、1925年までをルイ・ヴィクトール・シャルモリュが、その後を1944年までをアルベが、そして1960年までイヴォンヌが継承し、現在は、ジャン・ルイ・シャルモリュと100数年間をシャルモリュ家が所有し続けています。 1851年までさかのぼる起源を持つ畑は、モンローズの砂利質の美しいなだらかな丘、サン・テステフ地区の中心に位置し、この立地条件と土壌のよさを生かした伝統的な醸造法で、サン・テステフのCH.ラトゥールと評される力強く重厚なタイプのワインを造っていました。 1970年代後半からカベルネ・ソーヴィニョンの比率を減らし、メルロを増やし、その結果、1980年代後半からの品質の向上は目を見張るほどのワインが送り出されています。 また、畑と斜面の下を穏やかに流れるジロンド河の河口に、壮麗な館がそびえた地、見事な眺めを展開しています。(・・・詳細と一覧へ) 1971 Chateau Montrose / Boedeaux Red Dry シャトー モンローズ 格付け ボルドー・メドック地区格付第2級(1855年) A O C サン・テステフ 畑位置 サン・テステフ村 畑面積 68ha 年間生産量 平均:約 23万本 平均樹齢 33年以上 品 種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン65%     メルロ25%、カベルネ・フラン10% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 伝統的な醸造方法を用いて、木の醗酵槽とステンレス鋼の醗酵槽と組み合わせて、21~25日間 熟 成 オーク樽(新樽率35%)で19ヶ月間 諸処理 卵白による清澄処理されるが、過処理なし タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深みのある濃い色合いで、甘いカシスやチェリーのジャムを思わせる香りとタンニンの風味、繊細な酸味がうまく調和して濃密でリッチなスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド ラ・ダム・ド・モンローズ シャトー モンローズ 1971 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 セール,限定セール

ルディスドロスヴァスコス 2012 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 驚きの破格値

※正規輸入元取扱品です。 LE DIX DE LOS VASOCOS (Domaines Barons De Rothschilr) 2012 Chile Red Dry ル・ディス・ド・ロス ヴァスコス (ドメーヌ バロン ド ロートシルト) ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコス 2012 Le Dix de Los Vascos 2012 生産国チリ生産地域コルチャグア・ヴァレーブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カルメネール10%シラー5%タイプ赤アルコール度数:14%気候と収穫状況:手摘み後選果台にて丹念に選果を行い、除梗、破砕。 30℃に温度管理されたステンレスタンクで醗酵を行う。 パンピングオーバーによる強めの抽出がなされる。 その後、20~25日かけてマセラシオン。 ラフィットグループ専用フレンチオーク新樽100%で18ヶ月熟成。 ルディスドロスヴァスコス 2012 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 驚きの破格値

シャトー ランシュ バージュ 2008 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定セール,品質保証

メドック第5級 CH.ランシュ・バージュ 2008年  第5級に格付けされるランシュ・バージュは、ポイヤックの町を見下ろすジロンド河のそばの小さな尾根の上の「バージュの丘」と呼ばれる場所にシャトーはあります。 16世紀には既に歴史を持ち、シャトーの名前は、シャトーと貯蔵室の建つ高台「バージュの丘」から、残りは17世紀から18世紀にかけての75年間所有していたアイルランド移民の子、トーマス・リンチ(ランシュの英語読み)に因みます。 1688年、アイルランド独立のために起こったリマリックの反乱はイギリス軍の弾圧で敗北 に終わるが、このときイギリス軍に忠誠を誓うことを潔しとしなかった人々は、この反乱 を支援したルイ14世を頼りフランスへ亡命します。 その7000人の亡命者の中でボルドーで毛皮と羊毛の商売で成功したのがランシュ家であり、パリ商工会議所のメンバーに選出されたり、フランス革命後のボルドー市長も務め、伯爵の位まで授かっている人物。 1824年にランシュ家はシャトーを手放し、何人かのワイン商人の所有を経て、1937年現在の所有者ジャン・ミシェル・カーズ(3代目)の祖父ジャン・シャルル・カーズが買い取ります。 また、その当時既に名のある経営者兼ワインの造り手であったジャン・シャルル・カーズは、サン・テステフにあるブルジョワ級の王者CH.レ・ゾルム・ド・ぺを手がけた人としても有名な人物でした。 1966年に、ポイヤックの町長を20年近く務めた卓越した政治家であった息子のであるアンドレが引き継ぎ、1973年以降現在の3代目のジャン・ミシェル・カーズが両シャトーを仕切っています。 ジャン・ミシェル・カーズは、アメリカで数年を過ごし、ワインにも経営にも国際的な視野を養っており、1976年敏腕のダニエル・ルローズを雇い入れ、飛躍的な発展を成しています。 なお、現在産出されるワインは、「これぞポイヤック」といえるようにそのよさを全て兼ね備えている見本で、第2級シャトーのワインに値する価値の品質として評価され、高い価格で取引されています。(・・・詳細&一覧) Chateau Lynch Bages 2008  / Bordeaux Red Dry シャトー ランシュ バージュ 格付け ボルドー・メドック地区格付第5級(1855年) A O C ポイヤック 畑位置 ポイヤック村 畑面積 90ha 年間生産量 平均:25,000ケース 平均樹齢 35年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン73%  メルロ15% カベルネ・フラン10%     プティ・ヴェルド2% 度数 13.0% 収 穫 全て手摘みで完全除梗 醗 酵 ステンレスタンク(1980年より)で15~17日間(1996年のみ20日間)の醗酵とマロラティック醗酵もタンク内で起き、全収穫量の僅かな量だけ樽にいれられる。 熟 成 全部のワインがオーク樽(新樽率70%)で12~15ヶ月間 諸処理 全樽とも3ヶ月ごとに上澄みを取り出し、瓶詰め前の清澄・濾過処理は1度だけ行われる。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 カベルネ・ソーヴィニョンを主体に造られ、ワインの風味、色共に濃いのが特徴の凝縮した果実味と熟成を重ねることで力強さにソフトさと繊細さが加わる芳醇なタンニンを備え、魅力的な長い余韻の典型的なポイヤックの偉大なワインのスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド CH.オー・バージュ・アヴルー シャトー ランシュ バージュ 2008 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定セール,品質保証

ドメーヌフランソワラマルシュクロドヴージョグランクリュ 2010 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,限定セール

フランソワ・ラマルシュクロ ド ヴージョ グラン・クリュ [2010]年(750ml) Francois LAMARCHE フランソワ ラマルシュ 【世代交代が良い方向へと導くラ・グランド・リューのドメーヌ】 ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌであるフランソワ・ラマルシュは、今、新たな時代を迎えようとしている。 醸造にフランソワの娘ニコルがつき、販売に姪のナタリーが加わったため、大きく若返りを果たしたのだ。 このドメーヌは20世紀の初頭、樽職人のアンリ・ラマルシュがシャンボール・ミュジニー出身のマリー・グリヴレと結婚して創設。 その息子もアンリといい、ドメーヌを継承して1933年に結婚した。 この時にラ・グランド・リューがドメーヌにもたらされる。 現在のドメーヌ名に冠されているフランソワが、父アンリの後を継いだのは1985年。 ラ・ターシュとロマネ・コンティに挟まれながら、AOC法制定時には1級畑だったラ・グランド・リュー。このクリマを特級畑に昇格させようとINAOに働きかけ、1989年に大願成就。1992年から正式に特級畑への昇格が決定した。 長女のニコルは2003年にドメーヌ入り。父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年である。 彼女はまず、ブドウ畑の改革を進め、ビオロジック農法を実践。2010年には11.23haの畑すべてがビオロジックで栽培されるようになった。 以前は機械収穫もしていたが、現在は100%手摘みであり、畑と醸造所の2回にわたって選果をしている。 造りを見ると、除梗はヴィンテージに応じて決め、除梗の場合でも無破砕。以前よりも低温マセレーションの期間を長くし、発酵中の醸しはピジャージュよりも優しいルモンタージュが主だという。 16~20ヶ月の樽熟成において、新樽率は村名40%、1級60%、特級80~85%である。 2006年以降のラマルシュのワインで変わった点といえば、フランス人が好んで使うプレシジオン=正確さ、精緻さであろう。 以前からよいワインではあったがどこか粗削りな部分が感じられもした。ここ数年のヴィンテージにそうした欠点はない。 ニコルのとった変革に、惜しみない拍手を贈りたい。 クロ ド ヴージョ グラン クリュ Clos de Vougeot Grand Cru 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ地方 生産村 ヴージョ タイプ 赤のフルボディ ブドウ品種 Pinot Noir 100% 容量 750ml コメント ラマルシュ家はクロ・ド・ヴージョ城の真下という絶好の位置に区画を所有する。上品さではエシェゾーやグラン・ゼシェゾーにわずかに及ばないクロ・ド・ヴージョだが、立地条件の良さから特級にふさわしいワインが生み出される。しっかりしたグリップがあり、余韻も長い。 ドメーヌフランソワラマルシュクロドヴージョグランクリュ 2010 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 激安大特価,限定セール