オーストラリア

ブラウンブラザーズシャルドネ 2011 年 750ml オーストラリア 白 楽フェス ポイント2倍 SALE,HOT

ブラウン・ブラザーズ・シャルドネ [2011]年 Brown Brothers CHARDONNAY 2011 生産国オーストラリア生産地方ヴィクトリア キング・ヴァレータイプ白 辛口 スティルワインブドウ品種シャルドネ100%容量750mlアルコール度数13.5%飲み頃温度- 商品コメント キング・ヴァレーはヴィクトリア州でも標高が高く冷涼な地域で知られています。このワインは冷涼なキング・ヴァレー地区の畑で造ったワインを初めて口にしました。以来120年、オーストラリアで最も古い家族経営のワイナリーの1つに数えられています。 テイスティングコメント 樽香によるエレガントで繊細な味わいと、豊かな果実味。際立つメロンとピーチの果実風味とオークの風味が溶け合ったややコクのあるエレガントな白ワインです。 料理との相性 魚介類のグラタンやパスタなどこくのある料理や、鶏、豚肉料理に合います。特にスモークサーモンのサラダやカマンベールのスライスピーチ添えなどはお勧めです。やや冷やして、香りをお楽しみ下さい。

ブラウンブラザーズシャルドネ 2011 年 750ml オーストラリア 白 楽フェス ポイント2倍 SALE,HOT —— 2,000円

オーストラリア

ヘンチキ ヘンリーズセヴンシラーズグルナッシュヴィオニエ 2012 年 750ml オーストラリア 赤 楽フェス ポイント2倍 セール,安い

ヘンリーズ・セヴン・シラーズ・グルナッシュ・ヴィオニエ Henry’s Seven Shiraz Grenache Viognier 2012 HENSCHKE ヘンチキ ヘンチキ家ワイン醸造の歴史は、多くのシレジア人同様、宗教的しがらみからの解放を求め、故郷を捨て1841年にドイツから南オーストラリアへと移住したヨハン・クリスチャン・ヘンチキによって1862年にキーントンの多様な畑に造られた小さなブドウ畑にさかのぼります。当初は家族や友人に振る舞うためのみに造られていたワインも市場のニーズを受け、1868年以降一般販売されています。ヘンチキ家では各世代がヘンチキの発展に貢献し、4代目のシリル・ヘンチキはブレンドワインやフォーティファイドが流行していた時代に、あえて品種豊かな単一畑を開拓しました。赤ワインの可能性を十分詰め込んだエデン・ヴァレーのシラーズ、ヒル・オブ・グレースとマウント・エーデルストーンを1950年代に造ったことは彼の素晴らしい功績です。現在、5代目当主でありワインメーカーのステファン・ヘンチキと妻でありブドウ栽培家のプルーの二人を主導に、ヘンチキ家ブランド維持と発展に従事しています。彼らの素晴らしい能力はヘンチキファンを魅了して止みません。ヘンチキは最高級の単一畑にこだわった自慢のポートフォリオを揃えています。“素晴らしいワインは素晴らしい畑から”という考えに基づき、エデン・ヴァレー、バロッサ・ヴァレーとアデレード・ヒルズの地域から最高なブドウを選出しています。現在、6代目と共に、オーガニックやバイオダイナミックの理論に基づき、先祖が残した畑をより豊かなものにし、後世のワイン造りをより良いものにする計画など、今後も様々な発展が期待されています。 Henry’s Seven Shiraz Grenache Viognier 2010 ヘンリーズ・セヴン・シラーズ・グルナッシュ・ヴィオニエ 熟成:ヴィオニエとシラーズは共に発酵、グルナッシュ、ムールヴェードルは別々。フランス産ホグスヘッド古樽で10か月熟成。 スミレがかった快活な赤色で、鮮烈なブラックベリー、プラムや八角が花、白桃やアプリコット、胡椒や砕いたスパイスにより引き立てられています。味わいのあるジューシーで芳醇なプラムにほのかにリコリスが加わります。きめの細かいタンニンが質感を与え、美しくしなやかなフィニッシュです。例を見ないほど素晴らしいヴィンテージで10年ほど熟成が期待できます。 ヘンリーズ・セヴン・シラーズ・グルナッシュ・ヴィオニエ Henry’s Seven Shiraz Grenache Viognier 2012 生産国 オーストラリア 生産地方 - 生産地区 - ブドウ品種 シラーズ76%、グルナッシュ13%、ヴィオニエ6%、ムールヴェードル5% ※ヴィンテージによってセパージュは若干異なります。 タイプ 赤

ヘンチキ ヘンリーズセヴンシラーズグルナッシュヴィオニエ 2012 年 750ml オーストラリア 赤 楽フェス ポイント2倍 セール,安い —— 4,900円

オーストラリア

ペンフォールドグランジ 2001 年 750ml オーストラリア赤 楽フェス ポイント2倍 新作登場,品質保証

★オーストラリアワインの最高傑作!★ ペンフォールド・グランジ 2001年 ■ペンフォールド社■  ペンフォールド社の創業は1844年、イギリスから移住してきた医師クリストファー・ローソン・ペンフォールド氏が、南オーストラリア州の州都、アデレードの近郊マギルの地で、彼の住む住居(グランジ)でブドウを植えたことに始まります。 オーストラリアワインのメーカーとして最も古い歴史をもつ会社のひとつであるペンフォールド社は、現在各地にワイナリーを持ち、数多いメーカーの中でも特に高級ワインのメーカーとしてその名を知られています。(・・・詳細&一覧) ■グランジ■  ペンフォールド社は、1950年代までポートワイン・タイプの酒精強化ワインばかり生産していましたが、同社のチーフ・ワインメーカーであった醸造家マックス・シューパート氏(後に「オーストラリア・ワインの父」と呼ばれる)が、ワインつくりを学ぶためにボルドーへ渡り、帰国すると、近い将来のテーブルワインの時代の到来を予測し、オーストラリア屈指のテーブルワイン造りを開始します。 カベルネ種ではフランスのグラン・ヴァンに対抗できないと悟ったマックス・シューパート氏は、そこでオーストラリアでは馴染み深い品種のシラーズを選び、1951年はじめて実験醸造を試み、ペンフォールドの最高峰ワインが誕生しました。 ペンフォールド社の創立者である英国人医師、クリストファー・ローソン・ペンフォールド氏が構えた住居(グランジ=大地主の邸宅)に因んで、≪グランジ(1989年まではグランジ・ハーミテージ)≫と名づけられました。 ≪グランジ≫は、ペンフォールド社が擁する各地のワイナリーから収穫されたシラーズ種を主体とし、厳選に厳選を重ねたもののみを原料にしてつくられ、単にペンフォールド社の最高級のワインというだけでなく、本国のオーストラリアでもなかなか手に入らない、といわれるほどオーストラリアワインの最高傑作とされています。 登場とともに世界を驚愕させた≪グランジ≫は、あくまでも深く、濃厚なルビー色は紫色を帯びているようにも思え、芳醇なブーケは甘さを感じさせるほどに豊かに立ち昇り、骨太でありながら滑らかな味わいが特徴です。 現在は、≪グランジ≫と名を変え、オーストラリアだけでなく、世界を代表する銘醸ワインのひとつとなっており、その後、ドン・ディッター氏、ジョン・デュヴァル氏、そして2003年からピーター・ゲーゴ氏とチーフ・ワインメーカーは交代していますが、マックス・シューバート氏によって確立されたペンフォールド社のスタイル、≪グランジの系譜≫は連綿と引継がれています。 また、1994年の収穫以来、ID番号がレーザーで貼り付けられたボトルに詰められています。 Penfolds Grange 2001 Australia Red Dry ペンフォールド グランジ 生産者 ペンフォールド社 生産地 オーストラリアの南部サウス・オーストラリア州     カリムナ、バロッサ・ヴァレー、     マクラーレン・ヴァレー、     アデレード(マッギル)、およびパドサウェイ 格付け ヴァラエタル・ブレンド・ワイン 畑面積 6.062ha 年間生産量 平均:約 2万本 ブドウ品種 シラーズ100%  バロッサ・ヴィンヤードとカリムナ・ヴィンヤードを主体にマクラーレン・ヴァレー、パドサウェイから。 (ブレンドの比率はヴィンテージより巧みに変更) ※性格の違う複数の畑から選ばれた数十年から」100年にも及ぶ古樹を選定し、収穫率を低く抑制。 醗酵・熟成 アメリカン・オーク新樽で18~20ヶ月間熟成 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 紫を帯びた深く濃厚なルビーの色合いで、複雑な種類の香りが入り混じり、甘さを感じさせるほどの豊かな果実味のパワフルで濃厚な滑らかなスタイル。 料理 チーズ 香り豊かな肉や野禽類の料理、ハード・タイプのチーズによく合う。 参 考 1994年の収穫以来、ID番号がレーザーで貼り付けられたボトルに詰められている。

ペンフォールドグランジ 2001 年 750ml オーストラリア赤 楽フェス ポイント2倍 新作登場,品質保証 —— 37,700円